Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

初バス釣りました!

'14ラスバスを相模湖の編集部対決で釣って、
'15初バスも利根川の編集部対決で釣りました! ……勝敗はさて置き

次号のBasserでラスバス・初バスに挑んでくれた皆さんが
超高確率で釣ってくれたので、かなり勇気づけられました

水温4℃でも釣れる!

利根川で1月9日に投げたルアー
15
左から、ライブXリヴァイアサン、ウイグルワート、バイオレータージグ(+ビッグダディー)、TDクランク(一番小さいヤツ)、ソウルシャッド
今まで1月に釣ったことがあるルアーしか投げませんでした

ほかに1月に釣ったことがあるルアーって……

ガードスピンジグ+スタッド
O.S.Pジグ01+ポークフロッグ
キャリラバ+ベビーギドバグ
ドライブクロー・テキサスリグ
レッグワーム・ダウンショットリグ
ベビーシャッド
プロップマジック
スプーンX+シュリルピン2in(12月末だったかも)
バイブラシャフト(〃)
シャッドラップ(カンツリ)
スカッドミノー(〃)

……記憶に残ってるのはこれくらいしかない
しかも、ほとんど1尾だけの釣果

それでも冬に釣れたルアーは全部とっても信頼してます
スプーンXとか、もう予備のボックスにも残ってないですけど

(ホリベ)

水野浩聡さんの「デラ」シリーズ第2弾はミニバズ!

百均とかで売ってるSサイズタッパー
09

入ってるのはバズペラかと思いきや……
10

組みあがってる状態のミニバズが出てくるわ出てくるわ
11
バズベイト好きで、いいミニバズを探していたササキが猛バイト!

小さいケースに8個も入ってた!
12
拡大してご覧いただくと、トライアル&エラーを繰り返していることがよくわかるかと

昨年の暮れの時点でトータルバランスが一番優れていたプロトタイプ
13
クラッカーなしで高い直進性を実現しており、浮上の早さや飛距離も充分に合格点を超える出来とのこと。
めっちゃ釣れそう

もっともペラサイズが大きかったのがこちら
142
飛距離に難あり。でも、水野さん的には捨てがたいバランスなのだとか。使う人のキャスティングスキル次第では、釣果的に上の優等生を超える設定……?

それでなくてもバランスを詰めるのが難しいワイヤーベイト
「ミニ」となればなおさらです
08
「落としどころ」がどこになったのか
フィッシングショーで水野さんご本人に聞いてみるのも面白いかもしれません

「デラ」シリーズ第2弾の完成に期待です

(ホリベ)

吉田秀雄さん(HIDEUP)注目の新作、復刻作

昨年末、吉田秀雄さんが編集部に遊びに来てくれました
01
手もとに注目。巻いてますw さすが秀雄さん

スイムベイトの草分け的存在、スタッガーオリジナル(旧ブルーザー)
02
3.5inは昨年のオールスタークラシックでビッグフィッシュ賞に該当したバスのヒットルアーになりました。が、発売は未定。サイズ的に待ち望んでいる人が多いと思ったので、発売を強くお願いしておきました

その3.5inではないのですが、スタッガーオリジナルにワンサイズ追加されます
03
デカいほうです。これもファン待望のサイズではないでしょうか。エサのサイズが大きいとき、大きいバスをねらいたいとき、出番は多いと思います

JB TOP50桧原湖戦でウイニングルアーとなったスタッガーワイドツインテールも新サイズが展開されます
04
スモラバのトレーラーにセットしたらひと味違ったアクションが出せそう。ギルパターンに試してみたいです

コイケ(濃い毛)
05
素材と型を一新してリニューアル。以前はハードマテリアル製でしたが、コレは通常のワームに近い。「ファジーで何だかわからない物体」感が増してます

コイケのセット例。ワイドツインテールのテキサスリグ
06
ボリュームアップと引き抵抗の増強、浅いほうでのレンジコントロールもしやすくなりそう。クロウ系と組み合わせれば、すり抜けのいいラバージグふうにも使えます。釣れそう

ライズバッカーR
07
ヴァイパーデザインの名作を復刻。中古屋さんでも玉数が少なくなってきていたので、愛用者には嬉しいのでは?

HIDEUPは今年、名古屋キープキャストに初出展するそうで
会場限定カラーの販売などが企画されているようです

詳細はHIDEPUホームページと秀雄さんのブログで

(ホリベ)

環境省が募集する外来種関連のパブリックコメント2件が本日締め切り

最新号の『Basser』、P146〜147に掲載のとおり、
環境省が募集する、下記2件のパブコメが本日締め切りとなります。

「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

「外来種被害防止行動計画(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

いずれも、募集を求める内容がわかりにくく、どんな回答が的を射ているのかもピンときにくいところがありますが、その対策として、誌面に「傾向と対策」を掲載しました。

改めてご一読いただき、ぜひパブコメを寄せましょう。

(ホリベ)

明けましておめでとうございます!


今日から仕事始めという方も多いかと思います。

なんて書くと、年末年始もなく仕事だったよ! という方もいるような……



僕(ホリベ)は30日〜3日はのんびりさせていただきました。

2日と3日は風邪でふせって、2kgの減量に成功しましたけど。



読者の皆様、旧年中はBasserに格段のご愛顧を賜りましてありがとうございました。

本年もよろしくお願いします。

スタッフ一同、2015年も頑張ります!

Basser最新号です! よろしくお願いします!

w


Basser No.278
2015|2

contents

016 [特集] Make Bite! 真冬のリアクション釣法

018 青木大介のリアクションフィネス
リフト&フォールで“食わせ”と“リアクション”を両立するダウンショット&ネコリグ活用法
d

026 伊藤巧×亀山湖 
テールスピンジグ、ブレードベイト、メタルジグ
三種の神器でリアクションバイトを引き出すTAKUMIの技
西義則=写真・文
032 宮崎友輔/ビッグウエイトが引き出せる
低水温期のバイブレーション活用法
035 当て逃げバイト フローティングシャッド戦術
金澤一嘉=写真・文
040 ジャークベイター・小林知寛がこだわる
ウエイトチューン、カラーローテーション、フックセレクト
042 キムケン式 冬バイトを刺しきるフック考
金澤一嘉=写真・文

048 澳原潤/真冬の利根川を攻略するためのフットボールジグメソッド
西義則=写真・文
r

050 利根川水系徹底攻略 Vol.10/早川純一×印旛沼
石川正勝=写真、風 太郎=文
054 ハイピッチ・バックステップで逃げろ! G.C.ザリメタル
056 関和学のオカッパリで行こう! 第82歩 茨城県・霞ヶ浦
060 ヒッパレ! ダイスケ! Hit! parade on the water 北大祐=文
062 素人がトーナメントに出たらどうなる!?

066  NEO田辺道場 Episode67:奈良県/津風呂湖
西義則=文、大森忠明=写真

074 オギタ式。1泊2釣ルアゲーの旅 凸凸旅最終回 千葉県利根川のバス&鹿島沖のアジ釣り
v

080 日本からアメリカへ、アメリカから日本へ
レイク・シャンプレイン戦優勝をもたらした
深江真一×国保誠の琵琶湖ミーティング
西義則=写真・文、フカシン応援団=写真
086 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島宏=写真・文
088  A HARD DAY’S NINJA センドウタカシ=文
090 キニナルゲンバ 第27回 ルアー回収器がキニナル
松本賢治=写真・文
092 成田紀明のボートバカ一代 成田紀明=写真・文
093 B級ルアー列伝 Dab=文
093 釣り好き、モノ好き 西義則=写真・文
094 ルアービルダーという生き方 三浦修=文 福原毅=写真
096  Basser Best Buy 石川正勝=写真
099 今月の読者プレゼント。 石川正勝=写真

100  BASSMASTER ELITE SERIES 雨貝健太郎=写真・文 斎藤静吾=写真
112 大森貴洋 ON THE ROAD 雨貝健太郎=写真・文 斎藤静吾=写真
116 清水盛三のINTO THE ZONE 雨貝健太郎=写真・文 斎藤静吾=写真
118 イヨケンの今日もアメリカを夢見て。伊豫部健=文
120 タックルアイランドスーパートーナメントin高滝湖
並木敏成さん同船レポート
126 第2回 Basser Handmade Lure Championship結果発表!

134 ロクマルオーバー限定 大せんぱいインタビュー vol.2 徳冨高史(64歳)
金澤一嘉=写真・文
140 編集部ガチンコバトル
146 【緊急告知】環境省、パブリックコメントを募集中
148 バサー放課後の部室 金澤一嘉=構成
153 村川勇介 目指せ! リーマンアングラーの星!
154 小森嗣彦「小森ノート」
156 着けようライジャケ! 編集部員アライの着用体験レポートin海上保安庁
158 有識者が明らかにする矛盾点 霞ヶ浦導水事業の大義はどこにあるのか?
浦壮一郎=写真・文
162  KOTA KIRIYAMAのIf they can do it, I can do it! 桐山孝太郎=文
163 痴虫・松本のチム史 金澤一嘉=写真、松本光弘=文
163 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文
164 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文
166 旅するロッドプランナー 藤井伸二=文
167 日釣振ニュース
170 バサー新聞
174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
176 B情報局
178 編集後記

ぜひぜひ、年末年始の釣行にお役立ていただければ、と。

貴重な12月末〜1月の釣果写真が撮れましたら、
読者投稿コーナーにお寄せください。

それでは皆様、よい年をお迎えください!

(ホリベ)

オールスタースペシャル対談第2弾!


おはようございます!

多くの方が今日が仕事納めだと思います。

ワタクシも今日で仕事納め。

会社のデスク周りの片付けなどしちゃおうと思っています。

さて、昨日アップした青木君と小野さんの動画は

観ていただけましたでしょうか?

リアクションのキモをしっかり押さえたトークになってます。

青木君が小野さんの言葉に終始頷いていることから、

お互い、まーーったく同じことを考えていることがわかります。

そして予告どおり第2弾!

お題は誰もが悩むルアーに対するコンフィデンスと

エリア移動のタイミング、使用するリグのウエイトについて。

こちらもプロフェッショナルアングラーだからこその

答えが聞けます。

今回も20分ほどの長編ですので、

掃除しながらラジオ替わりにでも聞いていただけると幸いです。

ではドウゾ!



オールスターの興奮再び!


早いところではオールスターDVD[THE DEAD HEAT]がもう店頭に並んでいる頃だと思います。

年末年始、忙しいと思いますが、大掃除も終わってまったりしたら、

ぜひゆっくりご覧になってください。

ということで!!!

スペシャル動画をアップしました!

Basserのオールスター号で掲載した小野俊郎さんと青木大介さんの

対談取材のとき、動画を撮っていました!

僕はこのとき、DVDの編集真っ只中で撮影に立ち会えなかったので、

編集部員に頼んで、固定カメラを設置しました。

20分と長いですが、すんげぇタメになることを話していますので、

ほぼノーカットでアップしました!

ぜひ、この動画を観てからDVDをご覧ください。

楽しさが倍増すること間違いナシです!

お二方にマイク等を付けていませんでしたので、

一部聞き取りにくいところがありますが、ご了承ください。

その1ということはその2も???

お楽しみに!



アメリカンワームの色を集めてしまう癖

「アメリカンルアー」というと

クランクベイトに代表されるプラグが注目されますが

アメリカンワームも色がカッコイイ! ので大好きです

サファイアブルー
d
カメレオン
a

めっちゃ釣れそう!

と、僕がスワンプクローラーをもみもみしてる横では

ササキが梱包用のプチプチシートにくるまって寝てますw

明け方が校正の山だ!

なのにアライはまだ会社に現われず……???

(ホリベ)

大森貴洋さんがサイトマスターとプロスタッフ契約!

国内外のトーナメントがオフに入ってしばらく経ちました。

プロ野球よろしくバスフィッシングのストーブリーグでも
とっても興味深い契約が結ばれました。

01

「壊すつもりで石橋を叩いて、やっぱり壊れたから渡らない」

これはご本人の言葉ではありませんが、
それくらい慎重にタックルのひとつひとつを吟味するのが大森さん。

次号のBasserでも、そのことが垣間見られるエピソードが
雨貝健太郎さん×大森貴洋さんのインタビュー記事のなかに掲載されています。

「カーペットの防水スプレー」って……(笑)

そんな大森さんが使い、プロスタッフ契約までした
というのは凄いことだと思います。

「サイトマスター×大森貴洋」
強力なタッグが組まれましたね!

(ホリベ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ