Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2008年03月

道楽な面々



TOP50はエグシュンが優勝!

いやぁ、強いですね、彼は。

この模様はヤマガタがこれからえらそうにコメントします。



さて、昨日のブログに書きましたが、

行ってきました。道楽の展示会へ。

いやぁ、山根さんはおもしろい方でした。

今後、道楽がどのようになっていくか、コンセプトはもちろん、

ここには書けないようなことまでお話してくれました。

道楽な面々

この模様は次号の「魂の釣り道具」で掲載予定です。

お楽しみに!


(コバケン)

本日、TOP50最終日!



現在、徳島県の旧吉野川で開催されているJB TOP50

予選はすでに知っていると思いますが、河辺裕和さんがトップ!

いやぁ、河辺さんはとにかく大舞台で強い!!

たしか、2年前の遠賀川で開催されたTOP50の初戦も優勝していますね。

現在、3日目の競技中かと思います。

このまま河辺さんが逃げ切るか!

5ポイント差で追うエグシュンか!

それとも、タフな試合だけに大どんでん返しがあるか……。


結果が楽しみです!

詳細はJBのホームページで。





さて、私はこれから東京の代官山で行なわれている道楽の展示会へ行ってきます。

代表の山根さんとは何回かお会いしていますが、ちゃんと話すのは今回が初めて。

ちょっと、いや、かなりビビってます(大汗)。


この模様は次号の「魂の釣り道具」で掲載予定です。

ま、僕が山根さんを怒らせて取材中止にならなければ、ですが……。

とにかく、新体制の道楽がどうなっているのか、楽しみです!

それでは行ってきます!

エヴィス&道楽のホームページはコチラ


(コバケン)

TOP 50速報!

さきほど、旧吉野川で行なわれているJB TOP50の初日が終わりました。

かなりタフな状況でリミットメイクもままならないほど。

初日のトップはノムシュンこと野村俊介さん!

2位は小野俊郎さん

3位は今年から参戦している田渕秀明さん

となっています。


詳細はJBのホームページ


いやぁ、初戦から混戦!!!

2日目以降が楽しみですね!


(コバケン)

イベリコ豚

現在、ヤマガタは旧吉野川でJB TOP50の取材中。

昨日の状況を聞くと、かなりタフっぽいとのこと。

どうなるのか楽しみですね。

初日が終了したらヤマガタと連絡を取って

状況をまたお伝えします。


さて、つり人社がある神田神保町の最寄の駅は、東京メトロ神保町駅。

改札口からA5出口から出ると、すぐ横にレストランがあります。

看板にはデカデカと「イベリコ豚」

イベリコ豚はスペインで飼育されている貴重な豚で、主食はどんぐり。

この豚、かなり美味らしい。


イベリコ
これがイベリコ豚

……んと、だから何と言われても(汗)

いや、ずっと気になっていて、食べてみたいな、と(大汗)


そ、それではまた!


逃げろ!!


(コバケン)


橋本タクヤの動揺。

まずは、

タイトルで橋本卓哉さんの敬称を略しているのも、

名前がカタカナなのも気にしないでください。

さて、

今月号の巻頭記事取材で、ハシタクさんの釣りを初めて「まともに」見ました。

まともじゃなかったのは、

2005年のW.B.S.プロクラシックでハシタクさんのプレスアングラーをしたときです。

……………
…………
………
……


そのときのハシタクさんは高熱 + クスリ漬けのラリパッパ状態で、

おまけに霞ヶ浦は台風直撃寸前の激荒れ。

停まっているボートの船べりより上で波頭崩れる状況はチビリそうになるくらい恐怖。

で、ふたりして自動膨張式の腰巻きライジャケと、法定備品のオレンジ救命胴衣を併用。

「こんなことして効果があるのか」

「こうすることで余計に溺れるかも」

なんて考える余裕ナシ。「沈」したときに浮きたい一心でした。

「妻と子どがいるし、ホリベさんの命も預かってるわけだし、無理できないよ」

と、ハシタクさん。どうやら大波の向こうに未練(行きたいエリア)があるようす。

いろいろあって結論は「行く」ことになりました。

が!

とある橋に差し掛かって、見ると橋脚周りの湖面が鳴門の渦潮なみにグルグル状態!!

くぐろうとするとボートが加速しながら橋脚に吸い寄せられ、

激突しそうになってUターン、そして再チャレンジすること4回目。

どうにかクリアしたときには元から体調不良だったハシタクさん、限界……。

ろくに釣りをせず、さらに激しく荒れ狂うなかを新港に戻ったハシタクさんは、

スタート前より5歳くらい老けて見えました。


……
………
…………
……………

あれから2年と半年たちますが、

そのときのハシタクさんは、今のハシタクさんよりやっぱり老けていたと思います。

以上、グルグルの霞ヶ浦で未来のハシタクさんを見た、というお話です? (ヤマガタ)

taku_01
「あるスポットに、その有効性が最大限に発揮されるタイミングで入り、ベストなひとつのルアーを1投したら次のスポットへ移動」。この繰り返しがハシタクさんのラン&ガンでした。詳しくは誌面にて。

taku_02
ハシタクさんの初バスです。冬は主にイカ釣ってます。

taku_03
taku_04
ハシタクさんの持ち味は、ラン&ガンだけでなく、丁寧なストラクチャーフィッシングでもあると感じました(1投をとても大切にするんです)。高弾性・高感度なスティーズやバトラーリミテッドシリーズが好きだというのも納得です。

taku_05
当日のヒットルアー、HPFクランク・スペック2です。

北浦で10パウンダー!?

を、釣る夢を見たのです。昨年末から年明けにかけて3度ほど。

なもんで、北浦が気になって気になってしかたありませんでした。

編集作業も一段落したし行くなら今しかない! ということで昨日、ひさびさにバス釣りへ。


で……。
samurai_001
ドーン!

釣りをしていたら、サムライ・小川さんからお昼過ぎにメールがきました。

利根川で釣ったそうな。初バスの50cm、4パウンダー(1.8kg)オーバーです。


僕も朝イチに北浦のドックの壁(外側)からブリッツMRで30cmをゲット。

が、その後2投連続で巨ゴイがヒット。

2回ともドック内へダッシュで逃げ込まれてあえなくラインブレイクしてしまい、

ヒットルアー(ブリッツMR・アメザリ)が品切れに。

「赤」の記事なんか作ったもんだから「赤」以外に釣れる気がしないし、

ルアー2個で3000円オーバーの損害も痛い……。


やる気をなくしてコンビニで飯買って食ってマンガ買って読んで寝てzzzzzz

zzzzzz ッハ! と、暑くて目を覚ましました。

そう昨日の日中は暖かいを通り越して暑かった。

なのでシャローのアシを撃ってみたら3連発。

yamagata_001
パンパンの35cm。けど尾ビレが切れてる。一眼レフで自分撮りはキツい。

yamagata_002
これもコンデションよし。短時間のラッシュっぽいので自分撮りしてるヒマはナシ。

yamagata_003
ちょっとサイズアップ。リリースしたあとでタイマー機能に気づくも、この1尾で打ち止め。

yamagata_004
ヒットルアー。上のブリッツMRはササキからの借り物。今日中にアメザリを補充する予定。下はエーキンスジグ5/16oz。

10パウンダーは無理でしたが満足な一日でした。(ヤマガタ)

関和さんがやってきた!!!



午前中のブログで書きましたが、

お昼過ぎに打ち合わせのため、関和学さんが編集部にきました。

今後に予定している企画についての打ち合わせだったのですが、

かなりおもしろいものができそうな予感!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


正式に決まり次第、発表しますので、


乞うご期待!!!











さてさて、打ち合わせを終えた関和“イタズラッコ”学さん。


まずはこっそりとヤマガタの背後から忍び寄ります。

関和さん1
まだ関和さんに気づかないヤマガタとササキ。

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓




……そして


  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓






ヤマガタの横で彼所有のリールをクルクルと……。

関和さん2
ササキは気づくもヤマガタはまだ気づかず。



いや、気づいているも、

なんらかのリアクションをとると

関和さんからちょっかいを出されることを予感したヤマガタは、

ムシを決め込んでいるっぽい。


  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓




そして、その態度にカチンときた関和さんは……


  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓







関和さん3
デタァァァァッ!!!


鼻フック炸裂!!!!!!



しかしっ!!!


連日の徹夜で疲労困憊のヤマガタは、まったくの無抵抗。やられるがまま。

いつもなら、「やぁめぇてぇくぅだぁさぁいぃよぉ〜〜」

とウレシそうに抵抗するヤマガタなのだが……。


関和さん、まぁ今日ばかりはこのヘンでカンベンしてあげましょう。

※注:このふたり、連載の担当コンビだけに普段はものすごく仲はいいです。
関和さんのこういった行動は愛情の裏返しです。……たぶん。




それしてもすげぇ顔だな、ヤマガタ(笑)



(コバケン)









KO!



深夜から朝方まで続いた入稿作業がようやくすべて終了。

やりきった男。
精根尽きたササキ……。


26日発売の号を今日まで入稿作業していました。

えっと……印刷や出版業の方は、

かなり驚異的なスケジュールというのがわかると思います。

あぁ、恐ろしや恐ろしや……(((( ;゚д゚)))


次号こそはゆとりを持った入稿を心がけます。

ということで関係者の皆さん、怒らずにスマイルスマイル! ←ぶっ飛ばされそう(゚皿゚メ)


今後ともよろしくお願いします!


ふわぁ、眠い…………寝ようかなzzzzz













お、おっと (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

今日はお昼から関和学さんが来るんだっけ!!

 

寝てなんかいられない。



なんの打ち合わせかって?

それは秘密です。

関和さんが来たら、またブログ更新しますね!


(コバケン)

あ、今日って祝日なのか……。


いつもどおり起きていつもどおり出社。

なんか今日は電車空いてるなぁ〜なんて思っていたら、

今日って祝日だったんですね……。

みなさんはどうお過ごしですか?

えぇ、ワタクシども編集部員は全員出社で仕事しておりますよ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

でも、いいんです、好きな仕事ですから!!←強がり。


こんな編集部ですが、ただいま編集アルバイトを募集中です。

本が好きでバス釣りが好きで根性のある方!

ぜひ、編集部にご一報を!

僕たちと楽しいBasserを作りましょう!!!

詳細はコチラ


さてさて、先ほどヤマガタとササキとで食事してきました。

食べたのは九州ラーメン総選挙第1位を受賞(お店のチラシに書いてあった)した

トンコツラーメンの「暖暮

濃厚なトンコツスープはクセになります。


今日のラーメン!
スープもさることながら麺もウマイ!

って、ダイエット中なのに、これ食べちゃイカンだろ……。



場所はポパイ・メトロ店の裏の通りにあります。

気になるヒトはゼヒッ!


(コバケン)



今月号の表紙です!

更新が途絶えてしまってスミマセン……。

入稿作業でドタバタしておりまして(´−д−;`)


表紙
表紙です!



今月号はバスマスタークラシックや

ヒロ内藤さんのフロリダツアー

フカシンガッツなどなど、アメリカネタが盛りだくさんです。

もちろん、並木敏成さんや吉田幸二さんなどの連載に加え、

昨年のオールスターウィナー、橋本卓哉さんの釣行や、

ヤマガタがココでアンケートを取らしていただいた、

春に赤は効くのか? といった記事など、

国内の内容も満載です!!!

楽しみにしていてください!


さぁ〜て、お昼は何を食べようかな……。


(コバケン)



最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ