Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2009年01月

HAPPY BIRTH or DIE. Not "BASS or DIE".

『涼宮ハルヒ』シリーズ全9巻(以下、続刊。の、はず)。

08オールスタークラシックでハシタクさんのボートに乗ってた人たちが登場します。

a5
ヲタ用語? で言うところの「布教用」にあたるはず。
観賞用に1セット、保存用に1セット、「布教(人に読ませてその世界に引きずり込む)用」に1セット、という買い方をするらしいです。
まぁ、ルアーをコレクションしている人も同じようなことをしているのでは?


間もなく三十路のとあるアングラーが

「読みたいけど買うのが恥ずかしい。キャッ」

とか言うので(「キャッ」て……)


「Happy Birth or Die」

(※編注:無理やり「ハッピーバースデー」と読んでも可。そのまま「ハッピー・バス・オア・ダイ」と読んでも可。その「とあるアングラー」には、いろんな意味でいろんな意味が通じます。おまけに、それが誰かもこれを読めばわかる人はわかるという冴えた一文。思いついた瞬間、己の冴えっぷりにビビりました)


祝いの布教用として中古で購入。


al
みくるたん。ハシタクさんのボートにディスプレイされているフィギア(戦うウエイトレスVer.)の元ネタ。オールスターではラフウォーターを航行時に足首からもげてしまったらしいですが。



こんなこと書いてる場合じゃない(編集の佳境ゆえ)のですが、

場合じゃないときほどクダラナイことが書きたくなるのです。(ヤマガタ)

ブツ撮り。

物を撮ることを「ブツ撮り」と言いまして、

月に1、2日はせっせとこの作業をします。

やり方は、我流9割強、プロカメラマンのマネごと1割弱。

j1
これは白を背景に撮影したものです。このあと「切り抜き」という作業を経て使える状態になります。これは庄司潤さんのJB TOP50遠賀川戦ウイニングルアー。最新号に載ってるやつです。潤さんの几帳面さがよく出てる、とてもキレイな手巻きジグですねェ。ですねェ。ですねェ……。

k1
こっちは「角版」という状態で使う写真。濃茶を背景にイト(ルアー1個につき4本)で吊るして撮影したあと、画像をイジるソフトで計8本のイトをシコシコ消しました。背景に明暗があるので、まぁまぁ手間でした。このルアーは、琵琶湖プロガイド、国保誠さんの愛用品。ボディーを深くえぐるフックマークがかっこよいです。掲載は「ビッグバスアンソロジー」。

ブツ撮り、好きです。

実釣取材の撮影は一瞬勝負で、思いどおりのカットが撮れないことも多いのですが、

ブツとは納得いくまで向き合うことができますので。

時間が許せば、ですけれど。(ヤマガタ)

個人的(?)ビッグニュース。

初めて50cmオーバーを釣ったルアー、フラットペッパー60Fが復活!

生産が一時中止されたときに買い漁ったので、

復活しなくてもいいっちゅーか、むしろ、しないほうがよかったちゅーか……。

まぁ、どっちにしても個人的にはビッグニュースなのです。(ヤマガタ)

カップヌードルの……、ライトぉ!?


っていうのを見掛けるようになりましたね、最近。

昼飯
写真はノーマルシーフードのBIG。ライトは、まだ食べたことがありません。今後も食べることはないでしょう。

カロリー補給が目的で飯を食うのに、なぜライトである必要があるんでしょうか。

カロリー約半分で、倍の早さで腹が減りそうです。

釣りにしても、取材にしても、「食えるときに食う」が鉄則。

そうしないと次にいつ食えるかわかんないし……。

腹減ると、膝がフワフワしだすのは僕だけでしょうか。



ところで今年も金澤さんとフロリダ取材に行けそうです。

ツアーのフィッシングワールド枠はすでに埋まりましたが、

まだ幣誌Basser枠のほうに若干名の空きがあるようです。

4日間、朝から晩までぶっ通しで、多少渇いたり飢えたりしても釣り続けられる方のご応募をお待ちしております。(ヤマガタ)

Q 昨年のオールスタークラシック号は読んでいただけましたか?

YES! の方
基本的に誌面に掲載した内容なので、『相羽的。其の五』についてネタバレに配慮せずに書きます。

NO! の方
「試合結果は知ってるよ」という方も今日のブログは読まないでください。バックナンバーのご注文、お待ちしております。




























YES! の方のなかでも『相羽的。其の五』の購入を予定していたら読まないほうが……。ちょろっと書くだけなので、何十分の一も伝わらないとは思いますけれど。




























試合1日目の朝イチにバズベイト(デュアルソニック)で釣ったところに、相羽さんの「らしさ」がよく現われていると思いました。



「パッと見、風裏になっていてよさそうだから」

予定外のエリアで足を止め、

「トップに出そうな雰囲気だから」

ストレージからタックルを引っ張り出してバズベイトを結ぶ。



これをオールスタークラシックの緊張感のなかで

朝イチにやれてしまうところが凄い。本当に凄いと思います。

プライベートフィッシングならいざ知らず……。

ad





前日の大雨で状況が変わったのは明らかでしたが、

それにしたってモーニングバイトが期待できる朝イチは

「試したことがあるもののなかから、
もっとも可能性が残っていそうなエリアと釣り方」

を選ぶものです。

いいプラをした人ほど試合ではそうなりがちで、

状況変化に気づいても、少なからずプラのエリアや釣り方を引きずるのが「普通」です。





ほかにもグラスコンポジットでテキサスリグを巻いて釣ったり、

霞ヶ浦の中層でほんの数10cmレンジを調節することでバイトを得たり、

随所で「普通じゃない」相羽さんが観られます。



試合中にも関わらず、しゃべりまくり、笑いまくりで

緊張感に欠けるようにも

そのせいでミスってるようにも見えるかもしれませんが、

これは相羽さんの「普通」なので、釣果には影響してないと思います。

取り組み方は「ドMですか?」ってくらいストイックな人ですけど、

釣りをしてるときはいつも、試合中でもだいたい幸せそうなので。



は〜、気分転換にと思って観たら、

逆に、釣りがしたくなってストレスが……。(ヤマガタ)

あひゃひゃッ! 仕事に疲れたら「薬」で現実逃避。

今、目薬をさしたら、コンタクト(ハード)がズレました。

けっこう痛いところまで滑り込んでしまって涙がポロポロ。



こういうとき、なぜ鼻水もいっしょに出るのでしょうか。

ひょっとして、涙と鼻水は同じものなのでしょうか。



だとしたら、



目薬の売り文句で「涙と同じ成分が入っていて目に優しい」

というのを聞いたことがあるのですが、

その目薬には「鼻水と同じ成分」も入っていることに……。



いらんことを考えました。





そういえば、「半分は優しさで出来ている」らしい某痛み止め(バファ●ン)。

よくもまぁそんなことをCMで堂々と言えたものです。

その工場で「優しさ成分」を搾り取られた残虐非道な残りカス(人)は、

産廃処理という名目で終身刑に処されているというのに……。



くだらんことを考えました。





せっせと原稿書きます。(ヤマガタ)

RPMクランクの追加モデルを公開!

このネタ、たぶんどこよりも早くて新しいのでは?

m1
といっても、ずいぶん前に宮崎友輔さんからは公開OKをもらっていたのですが。

m2
今はまだ外観だけの公開です。オーソドックスなミドル、ディープダイバーに見えますが、その性能は期待大です。なんてったって……

m3
……RPMクランク・シリーズといえば、MID-4はオールスタークラシック2005のウイニングルアーです。そして、あのケビン・バンダムが、宮崎さんに「コレ、もっとくれ」とねだったほどの逸品でもあります。そんなルアーの後継が、並の性能なワケがありません。

詳細はフィッシングショーで明かされるのでしょう。

ぜひダイワブースに足を運んでください。(ヤマガタ)

ササキ、今いずこで何を。

昨年の暮れに編集部から姿を消したササキ。

年が明けてから1度も出社していない。

oma
ササキ、失踪か!?

ま、よくやったほうだよ。



君が入る前のバイトは、

8日目の朝から急に来なくなった21歳・学生とか

4日目に「もう続けられません」と電話してきた26歳・フリーターとか

ワケのわからんヤツばっかりだったもんな。

まだキツいことなんて何もさせてなかったのに。

たぶん、姉妹誌の某編集長が某社員を殺気を込めて怒鳴りつけてるのを見て聞いてビビったんだろうけど。



と、いうのは実話ですが、ササキのほうはウソです。

2年遅れの卒業一直線!

ということで、ササキはただ今、試験勉強に集中しております。



これは先輩としても応援せねば!

ということで、ワタクシ、ヤマガタは、初詣でササキの卒業を祈願してまいりました。



お守りも買っとけ!

けど、「卒業祈願」なんてお守り、見たことも、聞いたこともありません。

ある? のか?



キレイ系の巫女さん(たぶんバイト。ある意味コスプレ)に訊ねたら

「はあ?」って顔されました。

「いや、僕じゃないんですよ。会社の後輩が……」

と、説明するも、そんなの何をどう聞いたって言い訳です。

言ったあとで後悔。ニッコリ笑われました。

「コイツ、バカじゃね?」

とか思われてたんでしょう、きっと。



クッ……、ササキ、コロス。



けど、まぁ、ほらよ。
oma2
学業繋がりでいちおう買ってみました。



コラ、ササキ

早く卒業決めて、レイとアスカが待ってる机に帰ってきなさい。



レイとアスカはササキの趣味です。これ、ホント。(ヤマガタ)

先生と生徒。

先月の取材のひとコマ。


BlogPaint


先生「パッと見たらわからなんですが、あそこに●●があるんですよ」


生徒「なるほど、なるほど」


先生「太陽の向きがこっちだから、バスはあっちを向いていて……」


生徒「そうなるとルアーはこう流していけばいいんですね」


そんなやりとりをしています。


まさに「須田先生の冬期講習」


年間300尾以上バスを釣る先生のひと言、ひと言を聞き漏らすまいとする


生徒のようすをご覧ください。


この成果を今年の初バスにつなげたいと思う今日この頃です。


(クチイシ)

ボラが泳げば……。

1月6日、某アングラー(悲惨)の実釣取材で訪れた某河川を、

大げさではなく埋め尽くす量のボラ! 

ボラ!! ボ〜ラっ!!!

bora

ルアーを引くコースがありません。

というか……



ルアーを投げる。



ボラがビビって集団パニック。



群れが動く。



引き波が起きる! (ホントに)

底荒れして激濁りが発生(実話です)。

護岸に波が打ち寄せて足が濡れる(ノンフィクションとも言います)。



ジョジョふうにご唱和ください。

スタープラチナ「ザ・ワールド(BORA Ver.)」。

bora2
ボラァッ! ボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラッ!

bora4
ボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラッ!

bora5
ボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラッ!



そして時間は動きだす。
bora3
(ヤマガタ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ