Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2009年07月

イロイロお知らせです!


昨日、オールスターの告知を書いたら

アクセス数がぐーーーーっと上がりました!

皆さん、やっぱり興味があるみたいですね!

そこで緊急企画です!


本誌のプレゼントハガキの応募欄にも書いていますが、

皆さんがオールスターに呼びたい選手を聞かせてください!

気が向いたらコメント欄に3人くらいまで書き込んでください。

それとできればその理由もお願いしますね!


最初に書いておきますが、

バンダムやアイコネリ、ラリーといった

アメリカ人選手はたぶん難しいっす (; ̄Д ̄)



お知らせその2

この就職難のなか、ナントッ! 編集スタッフを募集中です!

募集はBasserの姉妹誌「月刊つり人」です。





完食

「一緒にペヤングを食いながらオモシロイ雑誌を作ってみないか!?」

とは、つり人のヤマネ編集長。

ペヤングには興味なくてもダイジョーブです!

応募お待ちしています!

詳しくは コチラ まで

オールスターの日程について


ここ最近、多くの方から

「今年はオールスターいつやるの?」と聞かれます。

人によっては

「今年はオールスターやるの?」と聞かれます。

どちらにしても、オールスターを楽しみにしていただいていることは

共通しています。



ということで発表します!


大どんでん返しがない限り

















今年も開催します!!!!!








日程は10月31日(土)、11月1日(日)を予定!






参加選手は現在調整中です。

個人的にオールスターの運営は今年で10回目・・・・たぶん。

毎年、オールスターの時期になると、雑誌の進行とオールスターの準備でヘトヘトになって

「オールスターなんて・・・・」と思うのですが、

大会終了後は達成感に満たされ「来年もガンバロー!」と思うから不思議。

ただし、オールスター後2、3日は出社しても廃人のようになりますけど・・・・。


今年も皆さんに喜んでいただけるような企画を考え中。

詳細が決まり次第、このブログでも発表していきます。


(コバケン)

大食いな面々

昨日の夜のブログでササキが書いていますが、

編集部には大食いが多い。

だから、食に関しては仕事以上に厳しい。

そして、基本的にデスクワークが多く、

ほとんど動かないにもかかわらずモリモリ食うもんだから、

みんなブクブク太る。

これが俗に言う「つり人病」

僕ももれなくこの病にかかり、

入社時点から10kg以上肥えた。



だって、これだもの・・・・・・







天野さん

アマノ編集長、神保町の大食いがこよなく愛する「徳萬殿」にて



山根さん徳

ヤマネ編集長、神保町の大食いがこよなく愛する「徳萬殿」にて





そして、このヤマネ編集長、とにかくペヤングが大好き。


ペヤング

特にこの超大盛!!!




だから、昨日のササキの失態には鬼の形相で超激怒していた。

仕事でミスしたとき以上に・・・・


「お前! お湯の切り方がなってねぇぞ!」

「青海苔系のカヤクは最後にパラパラっと優しくかけろ!」

「ソースと青海苔系を一緒に混ぜちゃうと、容器の底にくっついて
全部キレイに食べられねぇんだよ! バカか、この野郎!」



・・・・と、ここで横でこの説教を見ていたアマノ編集長がひと言。




「そんだけこだわりがあるんなら、自分でやれってハナシだよ(苦笑)」




うんうん、たしかにそうだ。

たしかに僕もこだわりがある。

ペヤングの麺は硬めが好きなので、

早めにお湯を捨てる。

逆にユルユルの麺が好きな人もいるだろう。

その嗜好を誰もが同じだと思うのは間違ってる。


その後、我を取り戻したヤマネ編集長は


「ごめんごめん、ちょっとアツくなりすぎた。なにせ入稿がピークで
イライラしてたからさ・・・・」


こんな真っ直ぐなヤマネ編集長。好きですよ(笑)




と、思っていたら、数年前にヤマネ編集長が

ペヤングを食べている写真が出てきた。

以前、ブログで載せた写真です、それがコチラ。








山根さんペヤング1


あっ! たしかにソースと麺を絡ませたあとに

青海苔カヤクを優しくふりかけてる!(笑)





完食


しかも、完食した容器にはカヤクがほとんど残っていない!




すげーーーーっ(笑)



それにしてもシアワセそうな顔ですな・・・・・・・・





で、この写真を見つけたあと、こんな写真も出てきた。。。。



ササキ反省

たしか一昨年、大学を留年して社長に叱られているササキの写真だ。


で、昨年も見事に留年(笑)


今年こそはちゃんと卒業しろよ、ササキ!


(コバケン)

ぺヤング戦記

DSC_0048













ササキです。

さきほど、

月刊つり人のY編集長と、

BasserのA編集長に、

ぺヤング超大盛(※巨大ソース焼きソバ)のお使いを頼まれました。

編集長ふたりの焼きソバを作れるなんて、

身に余る光栄とばかりに、

最寄のコンビニに走り、

お湯を入れるところまでは順調でした。

しかし、

湯切りのときに、熱湯が手にかかり、

グチャラバジャボー!!

と流しそうめんの如く麺が流しに……。


あなたなら、どうしますか。

周りには、だれもいません。


その1 何食わぬ顔でもう一度買いに行く

その2 流しから麺を回収し、カップに詰め、何も言わず献上する


決断したまさにそのとき、

「うへへっへ、絶対こぼすと思ったよ。俺の勘はスゲーな」

とこの世の幸せのような笑みを浮かべたA編集長が後ろに立っていました。

これ、あなたの焼きソバですよ。

幸い、僕はまだ次のアクションに移っていませんでした。

A編集長が来るのがあと5秒遅かったら、

僕の顔は2倍くらいに膨らんでいたかもしれません。


(ササキ)

ザ★ギャンブルフィッシャーマン、栗田学さん

琵琶湖で栗田学さんが釣りあげた

世界記録"級"のバスは

その後、記録として認定されたのかどうか

7月6日(月)にお会いしてきました



この日は、京都市計量検査所へ

あのバスを計量したハカリが正しい数値を表示していたのか

検査してもらうためにやってきました

5
栗田さん、緊張してます



結果は
9
このハカリの使用範囲は「200g〜21kg」

軽い重量での検査は誤差ナシでクリア

写真は「21kgの検査用オモリ」を乗せて「20.95kg」と表示されたところ

実際より「マイナス50g」で表示されていますが

これは誤差の範囲内で検査結果は合格!

どこの記録に申請するにしても第1段階はクリアしました



h
インタビュー時に『ザ★ギャンブルフィッシング』をお渡ししてきました

弊社刊行のこの本を読んでいただければ

栗田さんがどれだけスゴイことをやってのけたのかわかります

「人生を賭けて」世界記録をねらうアングラーが多数登場しますが

それは栗田さんも同じで

この本に掲載されてもまったく不思議ではない釣り人生を送っている人でした

インタビューの模様は、次号のBasserに掲載予定です

(ヤマガタ)

ついに出た! ワールドレコード!!!!



昨日の夜、ビッグニュースが飛び込んできました!!


栗田学さんがワールドレコードとなる


73.5cm、10.12kgを釣り上げました!!!!!


詳細はこちらをご覧ください!!!!


ロマンメイドライフ

奥村和正の社長ブログ


(コバケン)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ