Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2009年11月

ペヤング再熱!

今月号の入稿もまもなく終了・・・・


どんより疲労困憊の編集部に










BlogPaint



(・∀・)キタァァァァーーーーーーー!



ドドーーンとまたもや差し入れ!!!



そう!


みんな大好き ペ・ヤ・ン・グ


すぐなくなると思いますが ( ̄ロ ̄|||)


いえいえ、別に催促してませんよ


とにかく


アザーーーーッス!





今月26日は……

このブログでは
初のカキコミとなるアマノです。

社内の喫煙所でタバコを吸っていると
バイトのササキがやって来て
「困っちゃいましたよ〜」とほざいています。

興味はまったくないものの
一応、「どうしたの?」と聞くと
「財政ピンチです。
現在の所持金が2万円ちょっとしかないんです」
とのこと。

わが社は毎月24日が給料日のため
23日まである3連休を
どう過ごすかで頭を悩ませているというのです。

「選択肢はふたつ」だそうです。
ひとつは
24日が来るまで膝をかかえて過ごすというもの。
もうひとつは
ギャンブルなどで元手を増やすというもの。

はっきり言ってどっちでもいいです。
いや、できることならば
後者を選択して、
後者を選択した自分を激しく悔やんでほしい。
でも、ホントに元手を増やしたならば
ふたりで喜びを分かち合いたい。
などと考えながら
所持金1万円ちょっとの男(妻子持ち)は
机に戻り、怠惰に午後の仕事をこなします。
そして社告の校正をしていて
ハタとここで告知しなくてはと思いついたしだい。


ogita-dvd-j




それが今月26日、
Basser1月号と同日発売になる
DVD『動くオギタ式。』です。
すでにコバケンが先に告知していてくれましたが
担当者としても
さすがに書かないわけにはいきませんから。

このワタシ
DVDはもちろん
VHS時代から釣りの動画に関わってきていますが
180分という大作は初めてのことです。

連載『オギタ式。』
をご覧いただいている方はご承知のとおり
基本コンセプトは1泊2釣。
で、今回はそれを
4セット収録しているため4泊8釣。
8回分の釣りを収録しているため
まあ、それなりに長くはなる
と覚悟はしていました
(と言っても実際の編集作業が大変なのは
ワタシではないけど)。

でも、実際にこれほどまで
長くなってしまったのは
ダブル主演の
荻野貴生さんと沖田護さんの
掛け合いがおもしろすぎるから!
決して釣れすぎているから
ではないのがビミョーといえばビミョーですが、
とってもテレビ的な作りの
釣り旅珍道中は必見といえます。

正直に書いてしまえば……
5分に1尾は釣れていません。
でも……
5分に1回は笑えます!
(そして15分に1回はなにかを食べています……)

そうですね。
ノリとしては釣り版の
「水曜どうでしょう」と思っていただければ
遠からず……といった感じでしょうか。

もちろん、
笑えるといっても
フザけているわけではありません。
もともと釣りウマのふたりが
どの釣りも大マジで挑んでいます。
なのに笑えるのはナゼでしょう。
それは見てのお楽しみということで……。
(アマノ)

ササキ、お前も好きなのか?

sa

(ヤマガタ)

オギタ式


オールスターの余韻も落ち着き、

僕らの本来の仕事、誌面作りに取り掛かっています。

まだ写真整理の段階で、果たして発売に間に合うのか・・・


そんななか、本誌人気連載、「オギタ式。」のDVD編集が佳境を向かえ、

出演者のひとり、荻野さんが内容チェックのため来社されました。


僕もいっしょに観ましたが、

かなりオモシロイ! (・∀・)


これまでの釣りDVDとはまったく違う、

笑いあり、笑いあり、笑いありの内容になってます!!!!


ogino


荻野さんもご満悦のようす ε=ε=(;´Д`)


誌面では紹介できなかったアレコレもバッチリ収録。

11月26日に発売予定です!

お楽しみに!!!


(コバケン)

雪風の…

本名がシャルロットの…

fd

特定の人

というか「隊長」が見てくれないとわからないネタですみません。

オールスター前日、会場設営のために新港へ向かう道すがらに見つけました。

(ヤマガタ)

2009 Basser Allstar Classic

photographs by Yamagata

1日目
01
ミーティング。フライト順はくじ引きで決めます。
ちなみに1日目の1番フライトは2日目の最終フライトというように
2日目のフライト順は1日目のひっくり返しです。

02
初めて出場していただいた選手のひとり、青木選手。
青木選手が「緊張してます」なんて言うのを初めて聞きました。

03
今まで見てきたオールスターのなかで、1番キレイな朝焼けのスタートシーンでした。

04
今年もものっすごい人出でした。
2日間で会場入りした人の延べ人数カウントしたら
4000人はくだらないでしょう。
協賛メーカー各社様が趣向を凝らしたイベントを催してくれるおかげでもあります。

05
江口選手の2920gフィッシュ!
ライブウエルからこの魚が出てきたときの歓声は凄まじかったです。
霞ヶ浦の常識が覆りました。

06
東のクランカー・吉田選手。



07
西のクランカー・清水選手。
ともにほとんどクランクベイトオンリーで通した東西のクランカー対決。
加藤選手対山木選手のサイトフィッシャーマン対決も見応えがありました。

08
スッパー・田辺選手がスピナーベイトを封印!?
「今日、ウエイインした5尾のうち、スピナーベイトで釣ったのは2尾だけだよ」


2日目
09
イベント目白押しの2日目です。

10
各ブース(?)も盛り上がっております。

11
当然のように前日を上回る人出!

17
ステージ裏手もお客さんでいっぱいに。

12
初出場で優勝争いに加わった小森選手。
赤羽選手が中間報告時点の2尾から釣果を伸ばしていなければ
初出場・初優勝!

18
超満員のウエイインロードを最後に進んできたのはディフェンディングチャンプの赤羽選手。
プレスからの中間報告では小森選手に逆転されていた時間帯もありましたが…

13
3尾目、4尾目、そして5尾目をライブウエルから取り出した赤羽選手。
相当に苦しい展開を強いられたそうですが、気力でリミットメイクして
オールスターV2を達成!

14
W.B.S.
JB
B.A.S.S.
水辺基盤協会
団体の枠を越えた豪華な表彰台メンバー。

15
赤羽選手、マジで強ぇえ……。
この試合以降、赤羽選手は
「新・霞の帝王」
「霞の鬼」等々
いろんなふたつ名で呼ばれるようになりました。
今のところ「鬼」という声が多いです。

16
「オールスターは雨が降らない」
ファンサービスタイムが終了し
ウイナーの赤羽選手が会場をあとにした直後に
バラバラと冷たい雨が落ちてきました。
なんてタイミング…
今年もオールスターは雨が降りませんでした。

以上、思い〜〜〜っっっきり端折って書きました。
詳細は次号の発売をお待ちください。

この場を借りまして
ご来場いただきました皆様
23名の選手の方々
協賛各社様
すべての関係各位に御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

(ヤマガタ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ