Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2010年01月

激しく寒い

34312a20.jpg











果たして釣れるのか!
詳細はまた後で
(コバケン)

JB TOP50開催予定時期&場所

以下のように発表されています。

第1戦 3月26日〜 野村ダム(愛媛県)

第2戦 6月4日〜  霞ヶ浦水系(茨城県)

第3戦 7月2日〜  桧原湖(福島県)

第4戦 9月3日〜 旧吉野川(徳島県)  

第5戦 10月1日〜 早明浦ダム(高知県)



最終戦の早明浦ダムは行ったことがありませんが、ほかは何度か行ったことありです。

●野村ダムは、夏に「オカッパリで行こう!」で取材して、
関和さんがめちゃくちゃ釣ってました。

春はどうなんでしょうか…
規模が大きい湖ではありませんし、
春はイイ場所とツレナイ場所がハッキリしてる時期なので
フライト順の「引き」がかなり重要な気がします。

と書きつつ、そういうことで勝負が決まるのもツマラナイので
試合中に釣れるレンジやエリアがガンガン変わっていってほしい。
それもまた春らしい試合だと思いますし。



●霞ヶ浦は…、またアフターメインの開催時期なんですね。
この時期のJBとNBCは、石積護岸やジャカゴのインサイドはスポーニングに配慮してNG。
いつものことながら、非常に難しい設定での試合になります。

そろそろ事実上の北浦戦や常陸利根川戦ではなく、
霞ヶ浦での決着が観たい…、けど、釣れる保証がない本湖まで長時間走るのは…
なんて考えてプラをしても、当日の風でプランがすべてパー
みたいなことも起こる、戦るほうも観るほうも予想不能な試合です。



●出ました、7月頭の桧原湖ですよ。
昔(12〜9年前)は、サイズを問わなきゃ
シャローで1日100尾とか釣れた時期(6月中・下旬から7月上・中旬)の開催です。
キャロでもダウンショットでもノーシンカーでも、5inカットテールが釣れに釣れて、
けど、4inはあまり釣れない…ということを、3シーズンで計10回ほど経験しました。
フックはがまかつのワーム314♯1/0で、食いが深いときはバーブレスにしてました。
このパターンって生きてるのでしょうか?
まぁ、釣っても釣っても20cm台、たま〜に30cmが混じって
40cmクラスは1日で0〜2尾という程度でしたけど。

なので個人的には、5尾で2kgを超えた選手は神! です。


●旧吉野川。昨夏の試合では、青木大介さんと江口俊介さんの釣りが凄かったです。
ふたりとも「釣り脳」と「試合脳」の働きっぷりがトンデモナイな、と。
けど、それぞれがかなり理詰めのパターンだったので、
表面的にならマネてしまえそうで…
青木さんと江口さんは、昨年のマンマの展開では厳しくなるでしょう。

そうそう。旧吉野川は、2005年が河辺裕和さん、2008年が江口さん、2009年が青木さん、と
ここのところずっとゲーリーファミリーが勝っている川です。
この牙城を崩す他チームの選手が現われるのかどうかにも注目です。

(ヤマガタ)

ベリーガール!

DSC_0056

















タックルショップ「タックルベリー」のキャンペーンガール・

ベリーガールが、今年も編集部に来てくれました!

今年1年は彼女たちが、

新店オープンのときや

フィッシングショーなどのイベントに華を添えてくれます。

ちなみに、

出版社などを巡る際は、ワゴン1台で

タックルベリーの社員の方(男性)が運転し、

彼女たち5人を乗せて移動するそうです。

どんな車内なんだろうか……。

やっぱりガールズトークが炸裂するんでしょうか。

僕も運転手になりたいです。

(ササキ)


コータロー(スーツVer.)さん

八丁堀でのお仕事帰りに立ち寄ってくれました。
21
西村さん、修弥さんに続いてスーツ姿で登場です。

……書くことが……

「あのこと」は書けないし……



あ、そうそう。



明々後日に店頭に並ぶ最新号で

実はコータローさんにも話を聞こうとしたのですが、

「メタルは使い込んでませんので、恥ずかしくて語れません」とのことでした。

が!

コータローさん、オカッパリのサイトフィッシングで

ホプキンスをシャクって釣ったりしてるのです。

ダウンショットとかに反応しないバスの鼻先でピピッとシャクってパクリ!

みたいな感じで。



うん。

「取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!」

という当ブログの主旨に沿ったネタでした。

(ヤマガタ)

Basser No.209(2010年3月号)

「鉄板」

メタルジグ、メタルバイブ、テールスピンジグ、アイスジグ……

間もなく店頭に並びます次号は、

低水温期のラストリゾート的ルアーが主役です。
2



自分が担当した記事に登場する物だけサラリと

3
ホプキンス・ショーティー
「ド」が付く定番。トップでいうとオリザラ的メタルジグ。持ってますよね?

4
カストマスター
こちらも定番…のはずだけど、あまり売ってるのを見かけませんね。カッコえぇ見た目のまんまのシャープなアクション

5
メタルワサビー
No.208の河口湖取材で青木大介さんがバンバン釣っていたのがコレ。まぁ〜とにかく誰に聞いても評価が高いメタルジグ

6
ディンプ
超ヒラッヒラしながらフォールするタイプ。コレと同じアクションをするアメモノはちょっと知りません。見た目オーソドックスですがオリジナリティー高し

9
プロトタイプスプーン
このデザインでどこのメーカーの試作品かわかりますよね? スプーンも「波打つ鉄板」だ!ということで話を聞きました

8
AR-3Dジグ
アイスジグにカテゴライズされるルアー。バーチカルに落とし込んでチョンチョンすると、横に8の字を描きながら上下にピョンピョン

7
バイメタルスピン・アシストシアラー・バスモデル
ブレードの後ろまでなが〜く延長されたアシストフックが低水温期のショートバイトも高確率で絡め取ります。名前もなが〜い

1
サスケブレードJr.8g
……今日の昼休み、会社の近所の釣具店に買い占めに走りたいと思います

(ヤマガタ)

36歳's



今月号の入稿も終わり、ほっとひと息

今日は次号の取材依頼やページ割などの準備など、

忙しくものんびりした1日でした






そんで午後から打ち合わせはこの人!



saito


ランカーキラーの斉藤さん (*・ω・)ノ


コラボTを作ったり、昨年はオールスターでもかなりお世話になりました!




んで、お昼は・・・神保町といえばカレーでしょ!


ということで、有名店のボンディー


斉藤さんは初めてということでしたが、大満足とのこと (・∀・)

いやぁヨカッタ、ヨカッタ



今年もまたいっしょに何か楽しいことをやりましょう!



ちなみに斉藤さんはボクと同じ歳

打ち合わせ中、どっちが老けて見えるか言い争っていると、


同席していた営業のタカシマがぼそっとひと言・・・・・









「ふたりともオッサンだし歳相応ですよ」







ってか、年下のお前が1番老けて見えるっつーの!







そんなキミの脳内がこれだ・・・(ザ・ベストハウス123風に)





ワン!




ツー!!





スリー!!










%B9%E2~1


大当たりw





(コバケン)









納豆の消費量。


ひとりあたりの消費量では、秋田県がNo.1だった記憶があるけど、今はどうなのか。

ちなみに僕の納豆消費量はかなり多い。

1年365日で食わない日はほぼナシ。

少なく見積もっても330日は納豆を食べてます。

家で食えない日も、定食屋で納豆を頼み、コンビニで納豆巻きを買って…

とにかく納豆は食う。

ご飯にかけずに、そのまま食うことも。

ついでに豆乳も好きなので、大豆消費量もハンパないはず。



そんな感じなので、家の冷蔵庫にはだいたい納豆が。

けれど、取材などで家を空けることが少なくない仕事柄、

計算を間違えるとたいへんなことに…

消費期限ってものがありますから。



あ、消費期限内にキレイに食い切るなんてことは考えてません。

1週間切れ程度ならぜんぜんイケます。

ということで

一昨日の晩飯と、昨日の朝飯と晩飯(晩酌)、そして今朝で

3個パック×4=12個を一気食い!

1食3個はなかなか手強かった…

そんな無理がたたり、ついに今日の朝飯で…



もう、しばらく納豆はいいな…

こんなタイミングが年に何度かあるので、365日は食えないわけです。

(ヤマガタ)

今日も釣れそう。

引き続き暖かいですね。

今日もよく釣れそう。



深江さんが「冬は春の始まり」と言っていたとおり、

昨日は関東某所から春っぽい大釣りの話が入ってきました。

渋いなか粘って1尾釣った! という冬のヨロコビではなく、

●●●を●●●してドン! ドン! ドン! ドン! ドン! という春の宴。

かなり羨ましい……



各地で……

「ここ2、3日暖かいからチャンスかも!」ということで

フットワーク軽く釣りに行き、しっかりねらって

春の釣りをした人がいい思いをしたんでしょう。



といってもまだ1月末。

すぐに寒さが戻ってきます。

冬は、せっかく冬のうちに「冬の鉄板」で

季節感がある釣りを楽しんでおきたいと思います。

(ヤマガタ)

暖かいですね。

今日の都内は17℃まで気温が上がるようです。

というか、今まさにそんな感じでめちゃ暖かいです。

明日もこんな陽気らしいです。

初釣りに行きたいです。

今週末は冷え込むらしいです。

有給使うなら明日か?


(ヤマガタ)

「まいど!

赤羽です」
5
オールスターV2の修弥さんです。神保町へようこそです。

ということで…

今日は「まいど! 赤羽です」もしくは「赤羽です。まいど!」「お〜う、まいど♪」
についての考察を。

これは「もしもし、赤羽です」というタイミング
つまり、おもに電話口で修弥さんが使う言葉です。

(最近はあまり使われていないような気もしますが)

修弥さんといえば「まいど♪」なので
「免許仮伝・テキサスリグ道場」の扉ページでも
修弥さんのフキダシは「まいど♪」だったわけです。

「まいど」は「毎度」で、辞書的には「いつも」の意。
うしろに繋がる言葉は
「毎度ありがとう…」「毎度お世話に…」「毎度おおきに」
といったものが思い浮かぶので
「もしもし」の代わりに「まいど!」でも違和感はありません。
挨拶の代わりにもなるでしょう。



本当にそういうことなのでしょうか?

山形のとある地域では「ありがとう」を「おしょうしな」と言うのです。
それと同じで…………「?????」を「まいど」……という可能性も?

調べてみました。

すると!

「こんにちわ」を「まいどはや」と言うことが判明!

てことは……

「まいど♪」はちょっとくだけた(?)「こんにちわ」だったのです!?

いや〜、勉強になりました。

修弥さんは富山弁を話していたんですね。

(ヤマガタ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ