Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2010年07月

桧原湖戦の泉さん


桧原湖の北部にある通称「無名島」。

通称があるということは無名ではない気もしますが

まぁ、無名島なのです。
2
写真は無名島を北から撮っています。ご覧のとおり、東岸とはほんのちょっとしか離れていません。


ところで大会期間中は、

予選2日間は南風が、決勝は北風が

時間によっては、湖面が波立つほど強く吹いていました。

3
なので、狭い東岸との間を抜けた流れは

島の風裏に巻き返しを生じさせます。

そのタイミングをねらって

泉さん、釣ります。
4

5
釣りまくります。

同じ時に同じ湖で大苦戦してる選手もいるなかで

むふふとキッカーフィッシュまで釣ってしまうわけです。


ホリベ

桧原湖戦の福島さん

決勝の朝イチ

2投目で700gくらいありそうなスモールをキャッチ。

1

2
嬉しそう。

ところで福島さん、前日は月島の西側を釣ってませんでしたっけ?

「プラで手応えがなかったので、日替わりでいろんなエリアで釣りしてるんですよ。今日、ここ(狐鷹森の岬先端付近のディープ)に入ったのも、スポーニングエリアが近くて水通しがいいから、(アフター回復系のスモールが)いるかな?ってくらいの感覚です。いてくれてよかった」と福島さん。

連日の綱渡りながら、的確に状況を読んで3位に入賞したわけですね。

3
決勝では、本人も驚くほど、いいサイズのスモールしか釣れませんでした。

しかも、ジワリジワリとながら、入れ替えてスコアが伸びていきます。

最終的に同じスコアになるにしても、気分的に乗ってくる展開です。

4
いい感じでロッドがしなって良型スモールの引きを吸収しています。

「切れる気がしません」と福島さんが言うバスザイルRとの組み合わせで

ノーミスでした。

が、こんなロッド↓ タクティクスにもヘラクレスにもなかった気がします。

5
実はコレ、ソルトのライトゲーム用で

スペックは下記のとおり。

PSSS-610S
リンバーティップ
Length:6’10”
Rod Weight:60g(軽ッ!)
Casting Weight:0.1g〜4.5g
PE Line:0.2〜0.4(号)
(Fluoro Carbon 1.5〜3lb.)

いかにもスモールのライトリグにもマッチしそうなロッドです。

シャープなソリッドティップは食い込みがよく、

また、魚を掛けるとパラボリックにベンドして引きを吸収するので、

口切れしたり、ラインが切れたりしてバラすことを防いでくれます。

ファイト(軽負荷)中のベンドです。
6
バットも軽く入って、ブランク全体が機能してます。

それにしても、本当にソリッドとチューブラーが継いであるんでしょうか。

キレイな曲がりです。

小さめハードベイトにもよさそうなロッドでした。

ホリベ

アザーーーーッス!



今日の東京はひさしぶりの雨。

涼しくて快適とまではいかないけど、

なかなかすごしやすいです。


昨日は取材だったんですが、

いやぁ〜、熱かったッス (; ̄Д ̄)

皆さんの熱中症には充分気をつけてください!



で、本日出社してみると・・・・・・・

ダンボールに入ったアレが到着しているではありませんか!



























201007291213000

w(゚o゚)w オオー! ワンダホー!!!!!


そう!ペヤング!


ダンボール2箱分!


Mさん、アザーーーーッス!


いやぁ〜、催促したみたいでスミマセンw

おいしくいただきますよー!!



ん? なんですでに数個なくなってるのかって?

それはこのままにしとくと、

ほかの編集部の連中が目ざとく見つけて勝手に持っていってしまい、

あっという間になくなっちゃうので自分の分をキープしたためです。


実際、到着直後に営業部WとフライフィッシャーTに

すでに5個も強奪されました (*・ε・*)ムー


今週いっぱいヤマガタとササキは取材で出社しないので、

彼らが来週出社したときにはすでになくなってると思われますw

いちおうキープしといてやるか・・・

(コバケン)








メルマガ、はじめました

 
 7月26日からつり人社メルマガの配信をスタートしました!

 釣り全般にまつわる内容です。

 「えっ、そんなの知らなかった!」と目からウロコが落ちる

 耳寄り釣り情報や、

 旬のターゲットの釣り方をイチから解説する

 超入門講座です。

 もちろん、無料です!

 今メルマガ会員に登録すると、抽選で5名に

 「つり人社オリジナル図書カード3000円分」が当たります。

 ぜひこの機会に登録を!

 メルマガがきっかけになって爆釣を味わえるかもしれませんよ〜。

 詳しくはこちら

(ササキ)


予告ホームラン!



ササキが前に書いているとおり、

W.B.S.第4戦ではマック村さんこと

松村さんチームが唯一の5kgで

ブッチギリ優勝!

いんやぁ〜、北浦で5kgってスゴイ!

実は4戦の前に松村さんと電話で話したときに、

「なんか次、優勝する気がするんだよね」って

言ってたんですよ!

まさに予告ホームラン!

聞くと、過去の経験上、第4戦は毎年相性がいいとのこと

それにしても本当に優勝しちゃうとは・・・・

でもね、

「じゃあ優勝したら、伝説になってる
まぶたに目を書いて、目を閉じたまま表彰台に上がってくださいね」

って頼んでおいたのに、それはしてくれませんでした・・・・


現在、W.B.S.の年間2位

AOYを獲ったら今度こそまぶたに目玉を書いてくださいね!

あと、ダンボールに入ったアレもお待ちしてます!


とにかくおめでとうございます!!!!


(コバケン)

激熱のW.B.S.第4戦

 いやーー、暑かった!

昨日、W.B.S.第4戦(北浦・潮来マリーナスタート)の取材に

行ってきました。

日中の気温が34℃くらいのドピーカンで、

いつもは「いいなー選手は釣りできて」と思いつつ取材しているのですが、

今回ばかしは気の毒だなぁ、と思いました。

実際、熱中症にかかった選手もいたようです。

バスも暑さでヤラれ気味だったのか、

ここ最近の試合と比べるとリミットメイク率は低めの8/36

試合前に選手に話を聞くと、

「4kgちょっとで優勝だろう」という意見が多かったです

しかし!

5320gも釣ってきたチームがいました!

優勝の松村寛&清水和也チームです。

DSC_0356



表彰台で松村選手がウイニングパターンを話しているとき、

「そんなパターンがあったのか」と選手のみなさんがどよめいてました

詳しくはW.B.S.のウェブサイトにアップされるレポートでどうぞ。

もちろん、8月26日発売の『Basser』にも掲載します!


DSC_0362




(ササキ)

ここ数年で1番焦った出来事

霞ヶ浦で、プライベートでも取材でも行ったことがない場所だけを巡ってきました。

1
雰囲気はいいんですけどね。ヤマトjr.でロクマルのニゴイを釣りました。

ロングキャストして出たので

「デカい! パラダイス見つけた!」と大興奮しました、一瞬だけ。



一転してショボい水路。ノージャンプでまたげます。
2
25〜40cmのバスを10尾ほど見つけまして、小さいほうから2尾釣ったあと

付近のカバーを撃ったらズドンと大当たり!

再び大興奮ののちにロクマルのコイをゲット。

派手に暴れてくれたので、残りのバスはどっか行っちゃいました。

その後、キャット、ギルと追加。

マットを見つけてフロッグを引こうとするも

フロッグボックスを家に忘れ、暑さでぐだぐだになって終了。

バス、ニゴイ、コイ、ギル、キャットと、種類だけはたくさん釣れました。



あと、●を広げると1.5mくらいある●類とも闘いましたよ。
1
ここ、両岸がアシ原で視界が凄く悪かったのですが、

ニゴイを釣ったあと懲りずにロングキャストしましたら

横のアシ原からバッサァッ!と●ギが出てきまして

ヤバいと思って回収しようとするも追いつかれ、くわえられ、さらわれて……

50LbくらいのPEラインを使っていたので何とかルアーは取り返しましたが

普段とは上下逆さまの激しくて恐すぎるファイトでした。



普通、襲い掛かることはあっても、直前で見切るもんなのに

釣り人が少ない場所はサ●もルアーにスレてないんでしょうか。

クチバシにフックポイントが立っただけで

バーブまでいってなかったのが幸いでした。



超焦ったよ。

ホリベ

最新号『Endless Buzz Session』

1
特集「ノイジー」です。

ノイジーといえば、の
クレイジークロウラーとジッターバグを
2
ヒロ内藤さんに解説していただきました。

見出しを挙げると
「ノイジーはデカバスが釣れる?」
「ノイジーは“男の子”なルアー!?」ほか



ビッグバドは……
3
古沢勝利さんにお願いしました。

見出しは
「釣果優先。だからバド」
「カバークランクの理想型ボディー」ほか



最新ノイジーのひとつスパイラルミノーや
バズジェット、プロトタイプポッパー
スピナーテールバングオー5inの使い分けについて
4
琵琶湖ガイドの白川靖さんに教えてもらいました。

見出しは
「キャスト精度が求められるピンスポットの釣り」
「ソフトジャークとポーズのリズム」ほか


その他、モノクロページまでノイジー盛りだくさんで

間もなくお届けします。

よろしくお願いします。



ホリベ

偏光グラスとメラニンと日焼け



日焼けの原因となるメラニン色素は

目から入ってくる紫外線量に比例して

肌を守るために生成されるらしいのです。


ということは

ただのサングラスよりも圧倒的に紫外線をカットしてくれる偏光グラスを掛けると

紫外線を浴びている割にメラニンが作られにくく、日焼けしにくいと言えます。




日焼けしにくいだけで、肌は紫外線をたっぷり浴びているわけで

なのにメラニンが生成される量が少ないということは

日焼けによって肌や皮下組織が守られないということになります。


「サングラス(偏光ではない)と日焼け止めナシ」が

どれだけ身体に負担になるかという実例もテレビでやってました。

……かなり恐かったです。


なので、皆さん。

「偏光グラスと日焼け止め」は併用しましょう。


それと、もちろん熱中症にも注意。

「腹痛」はぶっ倒れる直前(最悪、死)のサインです。

温くなってもさらっと飲めるお茶や水だけでなく

釣り場ではスポーツドリンク(含、塩分)も飲みましょう。


ホリベ

Honda釣り倶楽部どどんと更新!


Honda釣り倶楽部

の各コンテンツがどどん!と更新されました。

時期に合った釣りをイチから解説する「旬の釣りやってみよう」、

「つり女子」がニジマスをねらって奮闘する「釣り女子活動記」、

不肖わたくしめ(ササキ)と、つり人編集部のオチアイが、

魚を釣り、女子に振る舞うというミッションを課せられてのぞんだ

「魚GET大作戦」、

「つり人社編集長コラム・丸沼のニジマス」(今回はBasserのアマノが担当)

などです!


週末も近いですし、


「海もいいかも」「ニジマスもいいかも」「女子と行くのもいいかも」

なーんて、

今から悩んでる人、

Honda釣り倶楽部でイメージを膨らませてはどうでしょう?
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ