Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2010年07月

桧原湖戦優勝の伏線

TOP50北浦戦、初日のスタート前

1

小野さん「最初にどこ行くか迷っちゃうな〜」と言いつつ楽しそう。

    霞ヶ浦水系の試合、好きですもんね。

加藤さん「迷えるだけいいじゃん。俺なんか行くとこないし、やることもないよ」

    ……魚が見えるエリアはありませんか。
    濁った霞ヶ浦水系(レギュレーション上、流入河川を除く)じゃ
    好きなサイトもなかなかできませんもんね。



という会話があって北浦戦はスタートしまして

2日後。

小野さんは6位に入賞。さすがです。

加藤さんは44位……。この結果以上に、内容的にストレスが溜まる(好きなサイトができない)試合だったようです。

この試合中から加藤さんはあることを決めていたそうで、

それが桧原湖戦の優勝に繋がりました。

詳細は間もなく発売の次号にて。

ホリベ

ルアーローテーション

外せない物は外せません

3

ホリベ

ただいまのモニター周り

2

ルアーまみれ

ホリベ

クリアな北浦本湖、トップで釣れてます。

と言っても、1日中ひたすらトップだけを引きまくって

7発出て4尾と数はたいして釣れませんでしたが、

トップに出るバスは写真のようなパンパン、ブリブリの40cmクラス。



横っ跳びでルアーをまたいだバスは50cm近くあるように見えましたし、

抜き上げようとしてボッチャンしたのも45cmはありましたし、

あとはアワセが遅すぎてルアーが浮いてきたりも……

数が釣れないのは下手だからです。



それと、写真の背景からもなんとなくわかるように、

今(W.B.S.のスーパースリーデイズくらいから)、北浦の水がめっちゃクリアになってます。

なので、ロングキャストするためにも、遠くのルアーをきちんと動かすためにも

個人的にはPEラインがいいんでないかと思います。

それと、見る人が見れば背景からエリアがわかるでしょうけれど

たぶん、風裏の岬周りならどこででも出る感じでした。

56

ルアーは、写真が切れちゃってますけどO.S.PのヤマトJr.

昨年、「免許仮伝」で並木敏成先生に教わって以来

トップといえばコレばかり投げてます。

スカッドミノー95とかもそうですが、

釣果を抜きにしても(もちろん釣れますけど)

使っててしっくりくる操作系のプラグは大好きです。

ホリベ

今日のお昼ゴハン



どーしよーかなー

原稿の締め切り間近だから大好きなペヤングをすすりながら・・・・

なんて思っていたら、同士をハッケン!!


それは西武ライオンズの坂田選手 (・∀・)

大好物が「ペヤングやきそば・超大盛」らしい

でも、約1100キロカロリーとハイカロリーのため、

体調管理を意識して「ホームラン1発で1ペヤング」と

自主規制をするとのこと


それにしても1100キロカロリーって・・・・

どんぶりゴハン3杯分くらいのカロリーですよ すげー

ペヤング超大盛おそるべし



メタボが気になる今日この頃

今日のお昼のペヤングはあきらめます



(コバケン)

10g差&大会レコード

先月末に行なわれたW.B.S.スーパースリーデイズは、

すんごい激戦でした

3日間のトータルウエイトは、

優勝のYKKアタック(草深幸範&川村光大郎)が17200g

DSC_0354


2位のチームアミーゴ1(赤羽修弥&平川皓也、布川昭男)が17190g

DSC_0272


10g差でした

勝負も白熱してましたが、ウエイト自体もすごいです

2チームとも3日間ともリミットメイクしてますから、

1尾あたりのアベレージは

17200÷15=約1140

平均kg超えって……

もちろん、大会のレコード記録です

大会で生まれたドラマや、

ビッグウエイトの原動力になったテクニックなどは、

7月26日の『Basser』に掲載するのでお楽しみに!

DSC_0417


(ササキ)

ホンダ「フリードスパイク」で釣りキャンプ

先日、釣りキャンプに行ってきました。

そのとき使った車が、

ホンダの「フリードスパイク」(本日発売!)。

「可能性搭載コンパクト」をテーマにデザインされた車で、

そのとおり、コンパクトなボディーに荷物が入ること、入ること。

タックル一式や、青空キャンプ用の大型クーラーボックスやタープなどが

ラクに積めて驚きでした。

キャンプのようすは、

「Honda釣り倶楽部」にアップされるのでぜひご覧ください!
(今のところ予告編がアップされています)

(ササキ)

でたっ!



もとい、でるぅ〜〜

・・・・なんか卑猥な響きでスミマセン ヾ(´ω`=´ω`)ノ


Basser本誌でも載せましたが、

7月10日に世界のNAMIKIこと

並木敏成さん主演のDVD

クロスオーバーの第3弾が

発売になります! (`・ω・´)キリッ

DVDcrossover3web


わぉ、デカイ画面でスミマセン


気になる予告動画はコチラからドウゾ


それと今回は楽曲もスバラシイのです!

メインは第1弾の北浦編を盛り上げてくれた
「stack44」

いんやぁ〜、彼らは今後来るでしょ!

オープニングからドキドキしちゃうこと請け合いですゾ!

並木さんに今回使用したアルバム「Hello! Mr.latecomer」を

プレゼントしたらすごく喜んでいました♪

並木さんの釣りと彼らのノリって合うんだよなぁ・・・

気になる方はPVがありますので聞いてみてください

[wake up! wake up!]



それとひとバンド「But by Fall

結成してまだ間もないっぽいけど、彼らもいい!

高梁川編とエンディングで使ってます!



ではでは、発売日までしばしお待ちくださいね!



(コバケン)

TOP50桧原湖戦で加藤誠司さんが優勝!

3
毎試合のようにビッグフィッシュを釣ってくる加藤さんなので意外ですが

これが初優勝なのです

「(勝てて)嬉しいっていうより、ホッとした」とコメント

1
予選1日目、月島の西側のシャローに

PP×2本を突き刺してサイトフィッシング中の加藤さん

超ロング(取材艇から500mくらい離れていた)なのでわかりにくいですが

キーパーをキャッチしたところです

2
予選1日目はスモールマウスのみで好スコア

「明日はデカイの釣ってくるよ」と加藤さん

魚を見つけたのですが、翌日のために釣るのを我慢したそうです

この「我慢」の甲斐あって……

というより、やっぱり「見える魚は釣れる魚」という加藤さんの

サイトフィッシングの超絶テクニックの勝利だと思います

おめでとうございます

表彰式では、ジャッカル社員の方が感極まって涙し

JB役員の方がもらい泣きするという

いい優勝でした



この桧原湖戦で大金星をあげた選手がもうひとり
4
福島健さんです

3位に入賞して、年間ランキングでトップタイに立ちました

タイのもうひとりは、もちろん小森嗣彦さん

桧原湖といえば、小森さんのホームも同然の湖ですから

年間タイトルレースでは「引き離されなければ御の字」の一戦

そこで並びかけたわけですから、大金星といっていいと思います

5
決勝で同船させてもらったときの模様は次号で

ホリベ

スルーしようとしてますが、明日こそササキが3デイズについてプチレポートします

するはずです

途切れたブログの続き・・・



梅雨空のように気分も冴えないコバヤシです

ジメジメしてホントにイヤですな

とくにコンクリートジャングルの東京のジメジメはサイヤク

気持ち的にかなり打たれます




さてさて、取材の合間でアップしていたブログの続きです

「なぐ子はいねぇ〜がぁ〜!」のお面で

どこへ行ったかはだいたい想像がついたかと思います

やっぱ楽園ですな、アソコは


どんなムチャぶりの取材でもココなら可能かも!


張り切った津留崎カメラマンは湖上で着替え・・・・



201006301500000


全身タイツ・・・・

もとい、ウエットスーツに!

ちょっとお腹が(苦笑)

ツルサキさん、お互いダイエットがんばりましょう




そして、こちらのムチャなリクエストに

この人は・・・・



201006301500001


あきれ顔 (・∀・)


でも、そのリクエストがさくっと成立しちゃうんだからSUGOI


順調に取材を終え、

ちょっと(いや、かなり?w)釣りさせてもらいました


201006301636000



ビックリアワセ、へなちょこアワセなどなど

自分のヘタさを思う存分実感しました(かなり自己嫌悪になりました)

そりゃオジャガでオデコくらうわな・・・・ササキよ、ごめんw



そんなボクでも釣れた!(・∀・)


8月にはプライベートでまた行くぞ!

そのときはまたよろしくお願いします!

(コバケン)

最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ