Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2010年12月

仕事納め



釣りーっす

本日29日は弊社の仕事納め。

今年はイロイロありましたね。

バス業界の今年の重大ニュースは

現在発売している最新号をご覧ください (*・ω・)ノ



あ、そうそう。

編集後記にも書きましたが、

年末イカ釣りは悪天候のため中止に (;´Д`)

参加するメンバー全員が多忙のため、

1ヵ月前から日程を調節していたのに、

よりにもよってピンポイントで悪天候・・・・

こりゃ、ライターNさんとランカーキラーSさんの

モッテナイナーズコンビのせいだな・・・

なにせこの二人、これまで2回ボートエギングに出かけたのに

2回とも悪天候で出船中止になっているのだ。

せっかくボクは編集部対決でモッテナイナーズから脱出したのに

巻き込まないでほしいものですw

ともあれ、年明けに延期ということで

再度日程を調整します。


DSC_0220


ちょっとだけ自慢させてくださいw

編集部対決で釣った「ナイスフィッシュでぇ〜〜す!byササキ」

この1尾がモッテナイナーズから脱却させてくれたのだ!

何度見てもいいバスだなー!

キタナイ笑顔は無視してくださいね (*´Д`*)




さてさて、来年はさらなる飛躍の年にしたいですね!


皆さんもよい年をお迎えください!!


(コバケン)



Basser No.230 Deeeeeeeeep impact!!!




最新号です。よろしくお願いします。



230

魚探の基本的な見方から取り上げました。

想像力をたくましくしてディープレンジを探ってみてください。

そのための妄想力のオカズになりそうなネタが満載です。



ところで表紙の奥村さんの「引き」って、どんだけ強ェ~のでしょうか。

単独ロケは一昨年の「ロクマルトゥルー」以来でしたが

また、ですよ、また。

スキルがあることは疑う余地もありません。

にしたって、……ハァ。ため息が漏れます。



「食ってきたその1尾」がなぜ特大なのか。

55cmとか56cmとか57cmとか58cmとか59cmではなく

なぜ「超えてしまう」のか。



以前、ご本人にそのことについて尋ねたら

「自分でも、そういう星のもとに生まれてきたとしか説明できん」

とおっしゃってました。



言う人を非常に選ぶセリフだと思うのですが

奥村さんが言うと、「そうなんスね。生まれてきちゃったんですね」

と納得してしまいます。



(ホリベ)

AKB48来社

アイオビー?に続いて先日、来社したのは

「カスミのAKB」こと

赤羽(AKaBane)修弥さんでした!



ちなみに修弥さん、「カスミの鬼」というふたつ名は

「アレのせいで恐い人だと思われちゃってるんだよ」

という理由であまり気に入ってないようす。



でしたので、次候補として「カスミのAKB」が浮上したわけです。

「霞ヶ浦に赤羽修弥あり」

「カスミのAKB」

どうでしょうか、修弥さん?



さらに「しゅうや」=「48」とすれば

「AKB48」にもなるわけですが(オールスターではそういうノボリも見かけましたが)

ここまでいくとやりすぎ感はいなめません……。



さて……、と書いて本題を忘れました。

あ、修弥さんが来社したのは

来年1月26日に発売予定の「本+DVD」のチェックのためです。

この「本+DVD」には修弥さんのシャローカバー攻略のノウハウが満載されています。

本とDVDがリンクすることでこれまでになくわかりやすいハウツーものとなりました。



店頭に並ぶのは、3月号のBasserと同時の1月26日。

価格は1890円(税込)。

ちょっとお高めのルアー1個分の価格でこの内容は

手前味噌だろうがなんだろうが、お得です!

さりげなく、さりげな~く

来春発売のブラックレーベルやスティーズのプロトタイプも掲載されていますので

1ヵ月後にじっくりご覧ください。



携帯がぶっ壊れたもので写真ナシですみません。

(ホリベ)

アイオビー来社



釣りーっす


昨日書いたとおり、

昼過ぎに新幹線に乗ってアイオビーがやってきた。

アイオビーって誰だかわかりました?

外人さん??

ノンノン!

あるヒトの名字をアメリカ人が読むと

こういう発音になるそうです。

IOBEE?

いおべぇ。

ノンノン!!!


IYOBE

イヨベ。

そうです。

イヨケンこと伊豫部健さんでしたー

彼のブログにすでにアップされていましたので、

そちらを見た方はわかっていたと思います。



201012211418000


昼食は、赤羽修弥さんや青木大介さんを連れて行って

「おいしい!」と評判のよかった欧風カレー「ボンディー」。

イヨケンも「少し辛いけどウマイ!」と満足していました!


食後は3時間しゃべりっぱなし .。゚+.(・∀・)゚+.゚

アメリカチャレンジの裏話など

とても楽しい時間を過ごすことができました。

いやぁ〜、熱い漢ですよ、イヨケンは。



んで、この後に某出版社に行くっつーことで、

住所を調べて最寄の駅を教えて、

ウチの会社近くの神保町駅まで送ると、

「やっぱり電車怖いんでタクシーで」とイヨケン。

子どもかよw

しかも、

「タクシー呼び止めるの怖いんで、代わりにタクシー止めてください」

とイヨケン。

どんだけ子どもだよww


しょーがないので交差点でタクシーをつかまえ、送り出しました。

SN3M0088_0001

プリントアウトした某出版社までの地図を運転手に見せて説明するイヨケンw




「東京駅から外に出られないので迎えに来て」

という信じられない電話をしてきた去年に比べたら、

自力で東京駅からタクシーで会社近くまで来た今年は、

少しだけ進歩したんじゃないかと。ね、イヨケンw



さて、もうちょいしたら今度は「あの方」が来社。

続きはヤマガタが書くでしょう。


でわでわ。


(コバケン)










Basser無事校了!



釣りーっす


今月号も無事に校了しました。

週末は全員徹夜。

そして今日も早朝出社。。。 (TДT)

いつもヒヤヒヤですが、

この綱渡りが当たり前になってるのがコワイ (((( ;゚д゚)))

イカン!!

イカンぜよ!!

1月末号は年を跨ぐスケジュールなので

早め早めに動かないと!

理想は年内中に取材の8割は終えておきたいところ。


今日は全員腑抜け状態ですが、

明日から気持ちを切り替えてガンバリマス!!


ちなみに今月末号の特集は深いい話です。


ということで、なんのオチもなく更新終了ですw

現在、頭の中がウニ状態なので許してチョンマゲ。



あっ、明日はアイオビーが会社に来るんだっけ。

アイオビーって誰かって?

明日来たら更新しますねー。


さてと、もう帰ります。


頭がぼーっとして帰りの運転がチと心配だな。。。


ではでは

アディオース!


突如の来社


釣りーっす




ついさっき・・・あるヒトから着信。



「もしもし、コバヤシ君? 今日っていうか、今どこにいる?」

「会社にいますよ」

「今から行っていい?」

「ん??  Σ('◇'*)エェッ!? 今からっすか?」

「ひょっとして忙しい?」

「い、いや、大丈夫ですよ、ヒマっす←ウソ」



現在、最後の最後の入稿のシメ真っ最中。

まぁ原稿待ちだから、大丈夫っちゃー大丈夫なんですけど。

で、その人は突然やってきた。。。。


ホントになんの前触れもなく・・・



0001


スーツ姿の凛々しい後ろ姿。























0002


頭を抱えて難しいハナシを少々・・・

誰だかわかります?

























0003


はい! 小野俊郎さんでした!


関東に出張したその足で来社されました。


今年はジャッカルとシマノの業務提携があり、

何かと多忙な小野さん。

来年以降の動向などをいろいろ聞きました。

でも、核心に話が進むと「すべての可能性は否定しない」

と、ノラリクラリとスルーされました (´・ω・`)

もう引っ張り上手なんだからww


でもね・・・・・



今月末に何かありそうな・・・




お楽しみに!



(コバケン)





冬釣行の心得


「バスは魂の叫びで釣るもんです。
 
 ラストキャストに
  
 己のすべてを注ぎ込んだら釣れます!」 by 秦拓馬


――ご本人による解説――

殺気を出したら釣れない、とか言う人がいますけど、それ、ウソですから。

殺気が足らんから釣れんのです。殺気を超えた殺気、
何がなんでも釣ってやるっていう魂の叫びでバスは釣るもんです。

冬は厳しくて当たり前。冬は修行に最適。
冬は困難を乗り越えた先で、成長した自分と出会うための季節です。

釣り場で追い詰められたらキャストをカウントダウンしてください。
あと5投、4投、3投、2投って。

泣きのもう1投はナシ。次が最後の1投です。

そのクライマックスのラスト1投に、己のすべてを注ぎ込んでください。

それができれば釣れます。

釣れない理由がない。



ということで、過去のBasserから転載しました。

「節」が炸裂してますね~。

こういうの、好きです。

(ホリベ)

今月もぴんち

釣りーっす

今月号もヤヴァイです (´−д−;`)

通常本誌は26日発売。

しかし今月は26日が日曜日なので

発売は25日の土曜日。

さらに、23日が祝日なので、

普段の入稿スケジュールよりも2日早いのです。


にも関わらず。。。。


オールスター号から解放されて気持ちが緩んだのか、

全体的に入稿が遅れています。


さっき、印刷会社の営業さんが

真っ青な顔で帰っていきました・・・・


その対応をしていたササキも表情がなくなっています。


そんなササキ君を短歌で表現してみると・・・・


【佐々木徹さんを表現した短歌】

軟弱で 自給自足で ねちっこい 唯一の特技は 酢の一気飲み


ブ━(゜3゜)━ッ!!wwww



ヒマな方はお試しあれ こちら



ちなみにミーはというと・・・・


病弱で 挑発的で 熟女好き ずっと貧乏 一生貧乏



おいおい ('д` ;)




(コバケン)


珍しく2回目更新!


釣りーっす

1日に2回更新なんて久しぶりですな。

ってか、さっきのブログに書き忘れたことが

あっただけなんですけど (´・ω・`)


本誌でもたびたび登場していただいている

反町隆史さんがCSフジの釣り番組に登場!

愛艇、ギャンブラーをブッ飛ばしてます!!

今回、本誌もちょっとだけお手伝いさせていただきました。

んー、反町さん、やっぱカッコイイの〜。

最後の最後でドラマを魅せてくれますよ!

やっぱり、モッテル人は違いますのぉ〜

観られる方はぜひ!!

放送予定は18日(土)の24:00〜


番組情報は コチラ

(コバケン)

眠いzzzz




釣りーっす


みなさん、ふたご座流星群見ました?

僕が住む千葉は雲がほとんどなく、

とてもキレイに見れました。

10個以上は見たかな。

ずっと星空を眺めていると、

とても自分が小さな存在であることを実感します。

もっと謙虚に、そして人に優しく生きようと思います。

別にロマンチストでもなんでもないけど、

素直にそう思えましたよ。

ホントに見てヨカッタ。


でも、ずっと空を眺めていたので、

ちょっと首が痛いです ('д` ;)

そんでもって朝起きれずに遅刻 (´・ω・`)

イカンですなぁ〜・・・



そうそう、昨日の深夜、

クラブワールドカップの準決勝がやってましたね!

最後まで見れなかったけど、

アフリカ王者のマゼンベが南米王者のインテルナシオナル

を2−0で撃破!

南米代表が負けるなんて・・・

アフリカ勢の身体能力はすげー。

ちなみに、マゼンベのゴールキーパーは

お尻ピコピコジャンプでおなじみのキディアバ。

ラーメンマンばりの髪型もイケてるw

決勝も目が離せないです。

準決勝ハイライト

1分13秒くらいのシーンでお尻ピコピコジャンプが見れますよー


(コバケン)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ