Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2011年01月

幸二さんのカラーセレクト

最新号の巻頭記事では

吉田幸二さん・泉 和摩さん・川口直人さんのお三方に鼎談していただきました。

そのなかでワカサギカラーについて触れているのですが、

取材でイマイチ突っ込みきれなかった部分を

幸二さんがブログ「熱血! 幸運児」に書いてくださっています。

http://blog.livedoor.jp/kounji/

ぜひご覧くださいませ。

(ホリベ)

Basser No.231「ワカサギ・プロファイリング」と赤羽修弥さんの「本+DVD」

最新号です。

1

パターンのキーとして語られることが多い

重要なベイトフィッシュ、ワカサギの特集です。

ワカサギって、意外といろんなところにいます。

昨冬のイヨケンさんの取材では、知多の野池にもいました。

自分は、小学生のころ学校帰りに城跡の堀で晩飯のワカサギを釣るのが日課でした。

その堀ではバスもまあまあ釣れたので、ワカサギパターン的な釣りもあったのかも。



主要なコンテンツです。

●吉田幸二さん、泉和摩さん、川口直人さんのワカサギ鼎談

●山木一人さんのワカサギパターン(実釣/千葉県)

●田中大介さんのジャークベイトパターン(実釣/山口県)

●「ワカサギの視点からバス釣りを考える」文=加藤憲司さん(東京都島しょ農林水産総合センター主任研究員)

●ワカサギルアー八景

 河口湖・西湖=沢村幸弘さん

 相模湖・津久井湖=並木敏成さん

 榛名湖=大塚茂さん

 琵琶湖=市村直之さん

 桧原湖=澳原潤さん

 生野銀山湖=有里拓さん

 亀山湖=小森嗣彦さん

 芹川ダム=内村丈二さん

●田辺哲男さんのワカサギ考

●ワカサギの釣り方3種


よろしくお願いします。



こちらもぜひ!

「本+DVD」形態の

赤羽修弥さんのハウツーもの。

テーマは「シャローカバー」です。

厚さ2cmほどの外箱に入っているので

店頭ではかなり目立ちます。

2


中はこんな感じ。本は52ページ、DVDは約70分で1890円(税込)。

ちょっと高めのルアー1個分ですよ。
3

「自分なら買います!」と言える内容と価格です!
4


釣果があがっているおもなルアーは、

各種テキサスリグとフロッグ。

動作解説やタックルセッティングにも注目ですが

「ルアーの出しどころ」と「ローテーション」も要チェックです。
5

シーズンイン前に読んで、観ておけば

今年は釣果アップ! 釣りの満足度と充実度もアップ!

すると思います。

しかし、ぶっちゃけ安くしすぎたような……。

(ホリベ)

昨日の内容に一部訂正があります

すでに昨日の内容は修正済みですが

メールによる履歴書等の送付先に誤りがありました。

正しくは

basser_editor@tsuribito.co.jp

です。

ご応募をお待ちしています。

編集スタッフ絶賛募集中!!


現在発売中のBasser2月号の
奥付(広告を除いた最後の編集ページです)に
「編集スタッフ募集のお知らせ」を掲載していますが
ブログでも再度掲載させていただきます。
我こそは!
と思われる方からの応募を心からお待ち申しております。

時間に都合がつくならば
学生アルバイトも歓迎いたします。
7年も勉学に励んだ勉強大好きササキの例に漏れず
今も昔も学生バイトから社員登用というのは
ウチのような小規模マスコミでは王道です。
もちろん新卒や第2新卒、編集経験者も歓迎いたします。

原稿は手書き、
写真を撮っては現像し、
ハサミで切ってはポジ袋に入れ、
定規とコンパスでシコシコとラフレイアウトを作り、
デザイナー宅を1日に何往復……。

そんな昔ならイザ知らず
今の編集稼業はそこまで肉体労働じゃございません(笑)。

そりゃあ、今より釣りに行けなくなるかもしれません。
でも、少なくとも今より釣り場に行けるはずです(笑)。

自分の写真が誌面を飾り、
自分の文章が多くの読者に読まれる快感(恐怖でもありますが)は、
他の職業ではなかなか味わえない格別なものだと思いますよ。

もちろん、単なる釣り好きでは勤まりません。
でも、釣り好きでないと勤まらないのも事実。
昔ほどではないとはいえ、最後にものを言うのは体力かもしれません。
また、バス釣り以外の釣りにも当然関わっていただくことになります。

興味をもたれた方は
下記の募集事項を参照のうえご応募ください。
なお、募集は1名のみですので決まり次第締め切りとさせていただきます。
(アマノ)



■Basser編集スタッフ募集のお知らせ
現在、月刊「Basser」編集部では編集スタッフ(社員登用あり)を募集しています。
釣りが好きな方、雑誌づくりに興味のある方、
ぜひご応募ください。
◎職種 雑誌編集および補助
◎応募資格 要普通免許(取材等で車の移動があるため)
履歴書に写真添付のうえ、自己PR文(形式自由)を同封し、
Basser編集部まで郵送ください。
書類選考のうえ、こちらから連絡させていただきます。
経験は問いません。
◎送付先 〒101-8408
東京都千代田区神田神保町1-30-13
株式会社つり人社Basser編集部 スタッフ募集係

※パソコンで作成した履歴書も可。その際も自己PR文を添えてご応募ください。
◎送付先 basser_editor@tsuribito.co.jp

明けました。


旧年中はたいへんお世話になりました。

本年もBasserをよろしくお願い申し上げます。



さて、2011年も残すところ360日。

月刊誌12冊+αのDVDやムックを発行したら

あっという間に2012年になりそうなので

1日1日を大切に過ごしたいもんです。



年末は、某忘年会で

来期TOP50のゼッケン15番選手に体落としをくらったり、

河辺裕和さんのお見送りに外に出たら思いっきりすっ転んで

おろしたてのダルチザンに穴をあけ、どす黒く血染めにしたりと

一昨年の反省をまるで活かせませんでした。

あれから1週間くらい経ってるのに

左ヒザにはいまだにデカいカサブタと青アザが……。



そんなこんなもすでに去年のことなので

今年は今年で何かやらかしたいと思います。

まずは1月中に初バスを釣りたいなぁ。

(ホリベ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ