Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2011年08月

オフィスの実態

 
 2011081219050000

ボックスだけでなく、よく見るとフロッグも




とうとつですが、

わたくしササキの机です。

Basser編集部としては、

標準的なデスクだと思っていましたが、

今、突然、

「会社の机にルアーがあるって異常だな」と思いました。

2011081219070000

引き出しにはソフトベイトなどが



逆に言えば、今までは何も思いませんでした。
(初出勤の日を除く)

でもまぁ、仕事を考えると、

おかしいことではないのか……。

会社の近くでルアーを買ったり、

取材の時に「使ってみてよ!」ともらったりした

ルアーが、一時的に会社にストックされるわけです。



毎月、「今月のおさわりルアー」があります。

要は原稿を書く合間に、

なでたり、

フックを指の腹に軽く刺して切れ味を確かめてニヤリとしたりと、

そういう役割をもつルアーのことです。

癒しであり、妄想を膨らませるものでもあり、

過去のいい思い出をなぞるための材料でもあります。


たとえば先々月はNF60(フロッグ)、

先月はスクリューベイト(プロップベイト)、

というふうに、

編集中の特集とリンクして

ローテーションするのが

(あくまでも僕の)パターンです。

ちなみにこのブログはファットフリーシャッドの

リップの先端のザラザラをなでながら書いています。

(ササキ)



避暑釣行は西湖がオススメ


連載「オギタ式。」の取材で

山梨県の西湖へ行って来ました。

03

小雨まじりのため富士山もあまりよく見えませんでしたが、
涼しいを通り越して寒いほど。
暑い都会を抜け出してまた行きたい!


夏の暑さを避けて涼しい山上湖へ

という単純明快な理由でしたが

終日小雨模様とあって

涼しいを通り越して朝夕は寒いくらいでした。

詳細は次号をご覧いただくとして

荻野貴生さん、沖田護さんのふたりが

口を揃えて言っていたのは

「とにかく気持ちのいい釣り場」

ということでした。

04

キレイな水のキレイな魚。しかもデカい……

クリアな水質はもちろんのこと、

溶岩帯、樹海、富士山の織り成す荘厳な景色、

そして釣りやすさが「ちょうどいい」と感じました。

ボートはエレキか手漕ぎかの二者択一。

エレキで回るにはほどよい大きさといえますし

ワーム禁止の影響か夏休み中とは思えないほど

バスアングラーの数が少なく、

船外機の使用が禁止されているため

フィッシングボートや遊覧船、

ジェットスキーなどの引き波もなく

静かな湖面で静かに釣りに集中できる環境が整っていました。

01

今回はオカッパリも少しやりました

02

オカッパリでもナイスサイズが登場

最近はまた酷暑続きで

都内は不快指数300%といった感じで

涼しかった西湖が早くも懐かしく思えます。

同じように暑さに参っているアングラーには

西湖、とってもオススメです。
(アマノ)

クランクの潜行深度

 
投げもしないのに

なぜか買ってしまうルアー……、

僕にとってそれは、圧倒的にクランクです。

3日前の買い物↓

2011080815440001

バルサB1

2011080815440000

バルサB2

2011080815450000

ファットフリーシャッド×2
(ひとつはサスペンド)

とまぁ、毎月毎月増えていくクランクですが、

わたくし、

手持ちのクランクの潜行深度を把握しきれておりません。

もちろん、「何となく」はわかってますが、

投げてて気持ち悪いので、

急にキッチリ把握したくなり……。


過去のBasserの記事を

参考に最大潜行深度を調べ、
(自分で測れよ!」って話なんですが……)

紙にまとめてタックルボックスに

入れることにしました。

2011081011030000


ただ、潜行角度やタックルバランスなど、

最大潜行深度以外にもいろいろな要素があるので、

あんまり参考にはならない気がしますが、

精神安定剤になってくれればと思っております。

(ササキ)


水郷偵察ツアー


昨日はとある打ち合わせで水郷方面へ。

移動中などに、

フィールドを見学しました。

2011080908380000


写真は、洲ノ野原方面にある流入河川。

増水してて(とくに濁りは入っておらず)

いい感じでした。

フローターでフライを楽しんでいた人に話を聞くと、

朝の数時間だけで10尾以上釣れたそうです。

いわゆるバスバグで。

アルミボートの人が、

おそらくカバー撃ちでバスを掛けているのも見かけました。

霞ヶ浦、楽しそうでしたよ!

(ササキ)

平和の川

 
先週末、いろいろあって、

広島に帰省しました。

実家は山奥(県北部)ですが、

今回はわけあって広島市内に滞在。

ちょうど、8月6日は原爆記念日で、

かつて原爆が投下された川で

慰霊のための灯籠流しが行なわれていました。

2011080620400001

携帯電話で撮影

驚いたのは、

灯籠が流れる川で釣りをしていた人がいたこと。

橋を歩いているとき、

ビュッ!という聞きなれた音がしたので

下を見ると、

タモを背負った本気印のシーバスアングラーが。

何もこんな日に……、

とも思いましたが、

よくよく考えると、

平和で素晴らしいなとも思えました。

しばらく眺めていると、

灯籠のわきでライズがありました。

釣れたんでしょうか。

(ササキ)

ねみぃ・・・・


現在、会社に2連泊中 。゜(´Д`)゜。

もう2時じゃん。。。。

でも、こんな生活ももうちょいで終了。

いやぁ〜、いいモノができました!

サトシンさんDVDです。

8月末発売予定ですのでお楽しみに!

詳細はブログにちょいちょいアップしますー!

(コバケン)

河口湖ふたたび


昨日は「道場」の取材で

河口湖に行ってきました。

講師はB.A.S.S.の

エリートプロです。

アメリカではメジャー
になってるものの、
日本ではほとんど

浸透していない、

「ビッグスプーン」

のイロハを

教わってきました。
釣果もバッチリなので、(釣れます)

次号をお楽しみに!

ちなみに河口湖、

シャロー〜ディープまで、

バスが散ってる感じでした。

いろんな釣りが楽しめるかと。

(ササキ)




弁慶堀でスッポンポン

先週末、

友人が弁慶堀でスッポンを釣ったそうです。

しかもパンチングで……。
(1/2ozテキサスリグ+エスケープツイン)

2011073115340000


ウイードのボトム付近でゴン!と食ったとか。
引きも魚みたいだったそうです。

全長30cm超えの立派なやつだったとか。

あんなデカいワームを、

スッポンが食うのか……。

びっくりでございます。

そのあとは、

ライギョとバスのバラシで終了したらしいです。

2011073115330000


あースッポンでもなんでもいいから、

とにかく

パンチングしたい……。

(ササキ)

台風後の池原


池原からカムバックしました。

台風やら豪雨やらで

だいぶ濁ってましたが、

さすがはSUGOI人、

バシバシ釣ってくれました。

2011080209210000


2011080207520000


2011080212540000


SUGOI人=河辺さんです。

濁りを味方につける理論とテクニックを、

次号のBasserで詳細にレポートします。

(ササキ)

池原なう

池原貯水池に

来ております。

大雨の影響か、

ど茶にごり!

でも、取材させてもらうのが

SUGOI人だけに、

何かやってくれそうな
気がムンムンです。
いまから出船、

行ってきます!

(ササキ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ