Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2011年09月

雨のため一時待機中

寝る気満々のアイオビーw

反省釣行


 明日、用事の前に印旛沼に行ってきます。

ks-2


というのも発売中のBasserに掲載した

「船上の星取り合戦」の反省釣行です。

03

負けてルアーを没収されるコバケン&ササキ。ツライ……

当日は8月末でしたが、

直前の水温低下を受けてか、

巻く釣りがハマる展開。

優勝したアマノ&スイトーチームはクランクで釣りまくりでした。

そんななか僕は、「巻いたら負けますよ」

と撃ちまくり沈没。

そのときの悲しさ、切なさが胸の奥につかえて取れない……。

というわけで行ってきます。

出船直後にスピナーベイトで33cmくらいのを釣り、

そのあとカバー撃ちで40cm弱を釣り除霊する予定です。

そして翌日曜日は心機一転、

新利根川でH-1グランプリに出てきます。

ハードベイト限定のこの大会。

ピカピカのライブウエルに水を入れることはできるのか……。

(ササキ)


オールスタークラシック特設ページオープン


開催まで2ヵ月を切ったオールスター。

お伝えしたとおり、

今年は利根川でやります!

DSC_0184


DSC_0082


そして本日、特設ページがオープンしました。

スケジュールやマップ、

出場選手についての情報がアップされています。

現段階で決まっている26名の選手をチェックしたい人、

こちらです!

(ササキ)

連載? 絶対に負けたら辛い戦い

モノクロで編集部対決などというお目汚しな企画をやっているわけですが、

あの企画、助っ人で参加してもらう人はともかく、

負けた編集部員にとっては飯をおごらせられたり、

ルアーを奪われたりすることは

とくに大きな問題ではないのです。



負けたときのリスクが高い順に並べますと……

コバケン

ホリベ

ササキ

アブラカワ

基本、年功序列で負けはハイリスク。

職場で偉いほうが釣り場で負けるとバツが悪いわけです。

だって普段、原稿チェックで先輩は後輩の記事にチェックを入れてるわけですよ。

「オマエ、何もわかってねぇな〜」みたいな感じで。

そんな先輩が、釣れない=実践がともなわない、となると

後輩的には「口先野郎」と思うことができてしまう……



幸いにしてワタクシ(ホリベ)の場合、ペーペーの頃のササキを連れ出して

印旛沼で47cm釣ったり

牛久沼で50cm釣ったり

免許仮伝の取材で連戦連勝(たまに負け)だったり

ということが続いたので、釣り場で上下関係をひっくり返されずに済んだのですが、

最近はそのササキが釣り場での下剋上におびえる日々を送っています。



この不定期連載? では、

やたらササキに突っかかる口先w臨時アルバイト、アブラカワと

喧嘩を買っても何の得もないササキとの対決をお届けします。



明日はササキが、アブラカワと初めて飲みに行ったときの話を書くはずです。

ホリベ

レンタルボート・スターウォーズ!!


『Basser』の新刊、発売中です!

img-926110100-0001


今月の目玉は、

新企画「レンタルボートスターウォーズ」。

img_01


「オカッパリオールスター」のレンタルボート版といえばわかりやすいかもしれません。

第1回の舞台は亀山湖。

メンツは石井真、折金一樹、川島勉、小森嗣彦。

勝負を通じて、

スーパーロコアングラーのスタイルを徹底的に掘り下げます。

DSC_5483


DSC_5415


DSC_5387


DSC_0648


たとえば石井さんと聞けば、メタル系、ディープクランク。

小森さんはレッグワームのダウンショットリグ、

川島さんはビッグベイト、

折金さんはサイト、

といったぐあいに、
(ここで挙げたのはあくまで一例です)

それぞれスタイルが異なる4人がどんな展開を作ってくれるのか……。

はたして勝ったのは?

そしてどんなテクニックが飛び出したのか。

ぜひご一読を!

以下はコンテンツです。

============================================================

contents

012 オールスタークラシック開催決定! 今年は利根川!!
016 第1回 レンタルボートスターウォーズ 激突! 亀山四天王  
津留崎健=写真 金澤一嘉、編集部=写真・文
046 JB TOP50 TOURNAMENT REPORT
056 W.B.S. TOURNAMENT REPORT 風太郎=文
058 NEO田辺道場 Episode33:秋田県/八郎潟 大森忠明=写真 西義則=文
069 復活! 成田紀明のボートバカ一代 成田紀明=写真・文
070 A HARD DAY’S NINJA ニンジャのハードな1日。 センドウタカシ=文
072 メジャクラコンビが西日本を跳ねるWEST WALKER 松本賢治=写真・文
074 バスフィッシングは世界を救う! 森本明人(Electric Eel Shock)=文
075 B級ルアー列伝 Dab=文
075 釣り好き、モノ好き 西義則=写真・文
076 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島宏=写真・文
078 オギタ式。1泊2釣ルアゲーの旅 凸凸旅その26 静岡県・千本浜の青もの&山梨県・西湖のバス

084 088 Basser+ 一昼夜漬け 免許仮伝! 第29回 関根健太のテキサスリグ道場
094 関和学のオカッパリで行こう! 第62歩@霞ケ浦水系

100 BASS MASTER ELITE SERIES 雨貝健太郎=写真・文 斉藤静吾=写真

114 フカシンガッツ フカシン応援団=写真
118 モノの舞台裏 石川正勝=写真
120 News,Views & Reviews
124 Basser Best Buy 石川正勝=写真
126 今月の読者プレゼント。石川正勝=写真
127 はたらく船長。特別編 Kota’s American Dream @Lake Biwa
杉戸繁伸=写真・文

136 モッテナイのは誰だ? 編集部ガチンコバトルin印旛沼
142 ICAST 2011 世界最大の国際スポーツフィッシング見本市 アマケンの現地レポート
後編 雨貝健太郎=写真と文
147 バサー放課後の部室 金澤一嘉=構成
152 バサー新聞
160 KOTA KIRIYAMAのIf they can do it,I can do it! 桐山孝太郎=文
161 痴虫・松本のチム史 松本光弘=写真・文
161 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文
162 すださんの利根川水系オカッパリ生活 須田昭博=写真・文
164 魚のいる風景 田代俊一郎=写真・文
165 日釣振ニュース
166 旅するロッドプランナー 藤井伸二=写真・文
167 風太郎のW.B.S.おもしろ人物伝 風太郎=文
168 升先生の釣り人環境学 升秀夫・吉田幸二=文
170 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文
172 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
174 B情報局
178 編集後記






丸沼のビッグゲーム


「つり女子活動記」や

「Hondaで行く魚GET大作戦」

など、釣りにまつわるさまざまなコンテンツが楽しめる
 
「Honda釣り倶楽部」をご存知ですか?

たとえば、今回更新の「Hondaで行く魚GET大作戦」

の舞台は、群馬県丸沼。

ルアーでねらうニジマスゲームです。
(『オギタ式でも登場しています』)

かつて『Basser』の編集長を務めていた三浦修氏と

弊社の編集部員2人による釣行です。

そのほかのコンテンツも、

実際の釣行をもとに書かれたものばかり。

週末の釣行に役立つ情報が盛りだくさんですよ!

(ササキ)



高滝湖で轟沈!


一昨日、学生バイトのアブラカワくんと高滝湖に行ってきました。

というのも、

「ササキさん、勝負してくださいよ。

なんか負ける気しないんすよね」(※脚色ナシ)

という申し出があったので。

なぜ高滝かというと、

「石井真・高滝湖&亀山湖 秋冬のリザーバーで2ケタ釣る方法」

13


を見てハァハァしてしまったからでございます。

もうご覧になられた方は、

いてもたってもいられない気持ちが共有できるのではないかと

思っております。

んで、行ってびっくり!

TKKオープンやんけ!

スタート後、湖上には120艇が……。

定番の古敷谷ディープ、道路跡、境橋スロープ、漁礁などを釣りゼロ、

船団ができていたUFOワンドでバラシ、
(みなさんキャロなどで釣ってました。
多い時でワンド周辺に50艇いましたが、
それでもポロポロ釣れてました)

夕マヅメ、メタルでバラシ……。

ハイ、ふたりともノーフィッシュです。

行きの車内で

「いくらんでもノーフィッシュはないでしょう!ははは」と

言っていたアブラカワですが、

ラスト1時間はずーっと独り言(聞こえない)

をつぶやいてて怖かったです。

しかし大会結果を見ればわかるように、

みなさん釣ってます。

高滝湖、いつかいわしてやります……。

(ササキ)

房総リザーバーで真冬に2ケタ!

 
 更新が遅くなりましたが、

「石井本」の詳細です。

13


来たる秋のリザーバー攻略を「本+DVD」で詳細に解説!!

『バスフィッシングのABC+DVD♯002石井真
ディープウォーター攻略編』1890円(税込)


難解な秋冬のリザーバーで2ケタ釣果!

しかも、ディープクランクやメタル系ルアーといった

スピーディーな釣りを軸に楽しめたら

素敵だと思いませんか?

本作では、そんな釣りで実際に好釣果を

叩き出している「房総リザーバーのスペシャリスト」、

石井真さんの理論とテクニックを、第1段で大好評だった

「本+DVD」形態で詳細に解説しています。

理論やテクニックを伝えようとするとき、

本には本の、動画には動画の得意なことがあります。

たとえば「ディープクランクの速巻き」。

砂煙を巻き上げながら、

ディープレンジを高速移動するクランクベイトをムービーで撮影するのは至難の技。

また、タックルデータなどを延々とテロップで読ませられるのは

苦痛以外のなにものでもないはずです。

でも、誌面なら図解や写真、文字でわかりやすくお伝えすることが可能。

逆に、「速巻きがどれくらいのスピードか」は誌面で伝えることもできますが、

それこそ動画なら一目瞭然です。

また、観る人の着眼点次第で、

+αの情報が得られるのも動画の特徴。

とくに解説が入っていない部分でも、

釣りの動作などを観て「なるほど!」と思えることってありませんか?

お薦めは、本を読んでからDVDをご覧いただくという流れ。

ですが、DVDを観ていて気になる部分があれば、

もう一度、本を読み返してみてください。

そうして理解を深めてからフィールドに出れば、

きっとスムーズにスキルアップできるはずです!

=====================================================

お求めはお近くの書店、釣具店で。お急ぎの場合は直接小社までお問い合わせください。つり人社の雑誌、書籍、DVDはホームページからもご購入いただけます。
http://www.e-tsuribito.jp
●問合先 つり人社営業部
☎03-3294-0781

亀山&高滝湖の低水温期を釣る

 
房総リザーバーでは知らぬものがいないアングラー、

石井真さん。

DSC_5402


魚探を駆使するシューティングをメインにした釣りで、

真冬でも、

高滝湖、亀山湖で普通に2ケタ釣ります。

DSC_5407


そんな石井さんの低水温期の釣りを

「ムック+DVD」(本+動画)で解説します!

「バスフィッシングのABC+DVD♯002石井真・高滝湖&亀山湖 

秋冬のリザーバーで2ケタ釣る方法」

です!

明日発売です。

さらなる詳細は明日アップします。

(ササキ)

W.B.S第4戦と、ちょっとJB霞ヶ浦第4戦の取材

まずはW.B.S.第4戦から。

優勝は、

運営スタッフ時代から数えると13年目だけど、

ボーターとしては初年度での快挙となった速水孝将選手



高入賞率のスーパーノンボーター・細田浩司選手

が射とめました!!

01
1730gのキッカー(写真)を含む、堂々の4750g(5尾)で優勝です。

詳細は、今月末発売のBasserをご覧ください。





続きましてJB霞ヶ浦。

プロップマジック75で好調にキーパーを釣っていた関和学選手にたまたま遭遇!

02

「リミット(3尾)なんて、コレ投げてたら30分で揃ったよw」

と言っていたこのときのスコア(2kgくらい)でも悪くはなかったのですが、

このあと、霞ヶ浦をよく知るアングラーほど「あ!!」と驚くパターンが炸裂しまして、

1700超を含む3915g(3尾)で2位以下をぶっちぎり!

詳細は、関和さんのブログをご覧ください。



昨年もそうでしたけど、秋の霞ヶ浦、デカいの釣れてますよ!

(ホリベ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ