Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2012年01月

フィッシングショー大阪で!


釣りーっす。

寒い日が続きますが皆さん釣り行ってますかぁーーー!

僕も先週、有休を取って釣行に。

といっても、バスじゃなく、アオリイカ。

ティップランなるものを習得すべく、

前日の昼休みに鼻息荒くティップラン用エギとPEラインを購入。

帰宅後、せっせとラインを巻き替え早めに就寝。

で、強風のため出船中止 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

こんなもんですよ……



さてさて、今週末はフィッシングショーですね!

僕も数年ぶりに行く予定です。

横浜とは違った雰囲気なので今から楽しみです。

んで、お知らせ!

2月3日に発売となる「JOINTED CLAW the MANUAL」を

フィッシングショーでも発売するんですが、

ナントッ!!!!

会場で購入された方限定で、大抽選会をGAN CRAFTブースで行なうそうです!

フィッシングショー限定ジョイクロなどが当たるそうですよー!!

要チェックです!!!

詳細は こちら

『Basser』最新刊です!


img-125173716-0001


「極寒シャローの真価」

詳細はこちらです!

真冬ですが、

いや真冬だから、

いいバス釣れてます!

『琵琶湖のバスフィッシング365日』第1弾『春夏編』間もなく発売!

今年4作連続リリース予定の第1弾です!

春夏編(プリ・アフタースポーン編)を担当していただいたのは

「部長」こと

奥村哲史さんです!!
01
本は表周り込み52ページ。付録DVDは75分。1890円(税込)です。



「どこが釣れる?」

「何が釣れる?」というよりも

「コレを見れば春から夏にかけての琵琶湖で

ひとりで釣りができる!」ようになる

という内容です。



春夏にいい場所、いいルアー、効くアクションの条件を知っていれば、

マグレではなく、自分で、ねらって釣る! という楽しみ方ができます。

そのためのガイド本という何ともガイド泣かせな一冊が、

奥村部長の全面協力によって完成しました。

02


「プリのバスはこういう状態だから、ルアーはこうで、アクションはこう」

という部分は、琵琶湖に限らず、全国各地のアングラーに知っていただきたい内容です。
03

琵琶湖に通うアングラーはもちろん、きっと誰が見ても

プリ・アフターねらいの釣りが変わるはず。

DVDのチラ見せはこちら

DVD本編は、理論のあとに釣果がついてくるという

説得力バツグンの流れになっています。



とくに、数が釣れているパターンを捨てて、

「じゃあ、こうしてみよう」がハマったときの模様は

ゾクッとくるものがあります。必見です。

よろしくお願いします。



(ホリベ)

デカいプリってああやってねらうんだ……

アナタもコレさえ見ればジョイクロマスター!


ひさびさ釣りーっす!

最近、個人的にフェイスブックばっかりで

ブログへの書き込みが激減したコバヤシです。

さてさて、年末からずっと作っていた別冊が

ついにそのベールを脱いだ!!!!ヾ(´ω`=´ω`)ノ


そう、タイトルにも書きましたが、

ジョイクロことジョインテッドクローにだけ焦点を絞った

「JOINTED CLAW the MANUAL」

2月3日に発売となります!!




7016[1]




本とDVD、そして800mm×550mmサイズのジョイクロ全カラーポスターと

非売品ジョイクロ専用スペーサー(リップ)がセットになって、

価格は2100円(税込)!!



7016_DVDjacket[1]

こちらはDVD。平岩孝典さんと吉田撃さんの実釣を収録!!




7016_04[1]

これがポスターです!




はっきり言って超お買い得!!


しかも、2月4,5日のフィッシングショー大阪では平岩さんと吉田さんのサイン会も予定!(詳細は未定)



e-つり人.jpにも詳細はアップされています! コチラ



予告動画もアップしているので、ぜひご覧ください!

動画では付属のスペーサーについて、平岩さんに解説していただいてます!!




チェックしてくださいー!!


(コバヤシ)




麗しき取材の思い出

 
 校正作業もひと段落したので、

今月の取材を振り返ります。

新年初取材は1月7日の相模湖。

土曜日なのに、ほぼ貸切状態の静寂湖面でした。

晴天無風、

コーヒーがうまい!

水温は6.5℃。

リザーバーなので霞ヶ浦とかと比べると高めです。

こんな状況の中、

取材させてもらったアングラーはさっくり48cmとご対面。

DSC_0407


↑バスがいたのは写真のようなシャローでした。

DSC_0559


詳細は誌面で読んでいただきたいのですが、

バスがカバーにいれば常に有効な釣りだと感じました。

ぜひご一読を!

(ササキ)





オールスタークラシック動画

 
オールスタークラシックのUストリーム動画が見られます!

Day2ウエイイン、

表彰式などです。

こちらです!

DSC_0820


(ササキ)



Basser完成間近


校正作業中です!

120118_185942


お金をもらって本を読めるなんて……、

幸せ……。

……。

しかし、この寒いなか、

登場していただいたアングラーのみなさんはきっちり釣ってます!
(取材は年末〜1月中旬)

冬でも釣りに行きたい、

ではなく

冬だから釣りに行きたい

と思っていただけるような誌面になっているのではないかと……。

とりあえず、

無事に発売できるようラストスパートします。

(ササキ)







デジタル一眼レフカメラのオーバーホール(※マネるな危険)。

ブログ内容('09.1.22)に今ごろ問い合わせがあったので再アップです。

たしか当時も電話があったようなw



コレはジョークです。

コレをやって壊れない一眼レフカメラは

現在にも未来にも存在しません!

この一眼レフは自分もろとも野尻湖にダイブして

すでに水没・破損していた私物です。



以下、再アップです。



今日は、日ごろからお世話になっているデジタル一眼、
D70のをオーバーホールしてみたいと思いま〜す。
00


1. デジタル一眼レフカメラは精密機器です。
  ホコリに非常に弱いので分解する前にしっかり水洗いします。
01


2. デジタル一眼レフカメラは精密機器です。
  洗い作業中にクシャミをして鼻水がかかってしまったらアウト。
  オーバーホールは常にマスクを着用して行ないましょう。
02


3. デジタル一眼レフカメラは精密機器です。
  カメノコタワシはボディー外装の樹脂を傷めるので避けましょう。
03


4. デジタル一眼レフカメラは精密機器です。
  直射日光は避けて必ず陰干ししましょう。
04


さあ、次回はいよいよ完全分解に挑戦です! (ホリベ)



……って、そういえば完全分解してませんでした(このネタに飽きたから)

デビッド・ウォーカーも読んでくれてるぞー!

個人的に久々更新のコバヤシです。

いや、サボってたワケじゃないんです

さて、タイトルにも書きましたが、あのデビッド・ウォーカーさんが、

なんと!!

バサーを読んでくれてますー!!

というのも、フェイスブックで彼とつながっているんですが、

そこにバサーを読む動画をアップしてたんですよ。

しかも「thank you!」ってコメントしたら、

帰りの飛行機でなんとか読むよってコメントが来ました。

いやぁ〜ウレシイですな!!







亀山湖好釣!

 
昨日、亀山湖のトキタボート

TGS(トキタガイドサービス)オープントーナメントに出てきました。

参加者は50名超え!

P1093421


DSC_7326


水温は7.7℃前後(朝イチの表層)で、

前日からの変化はほとんどないとのこと。

1月なのに、半数以上の人がバスを持ち帰ってきました!

驚いたのは、

1位〜5位のアングラーが全員、

表彰台で

「8〜10m」という数字に触れていたこと。

この水深をダウンショットで釣るのが上位入賞のキーだったようです。

詳細はBasserでも掲載します!

あ、ちなみに僕はアブラカワとペアで出て、

ふたりとも初バスキャッチに成功!

470g(2尾)で18位でした。

(ササキ)


最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ