Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2012年10月

皆様、お天道様、ありがとうございました!!


一昨日、昨日とオールスターに関わってくれたすべての方々に感謝です。

ご来場の皆様、選手の皆様、協賛各社様、W.B.S.スタッフを始めとするスタッフ様、

本当にありがとうございました。



懸念されていた日曜日の天気も、会場の撤収が済むまでなんとか持ちこたえ、

土砂降りになったのは最後のスタッフが会場を出た直後でした。

台風情報や週間天気予報を見て、

一週間かそれ以上前から晴れてくれと願っていたスタッフにとって、

この雨のタイミングもかなり鳥肌モノでした。

01
2台の車に満載のこの荷物も今は倉庫の中です。

ちなみにワタクシ、今朝は会場からほど近い、すき屋の駐車場で目覚めました。

助手席までブルーシート満載の右の車の、直角に立った運転席で8時間爆睡しました。

寝る前に食べた大盛り牛丼が夢のように美味かったです。

(ホリベ)

オールスター閉幕 ありがとうございました!

今年もオールスターを無事終えることができました。

編集部員にとっては1年のなかでももっとも疲れる2日間ですが、

もっとも充実する2日間であることも間違いありません。

全体的に釣れない、タフなコンディションだからこそ、

1尾1尾のバスに胸をうたれるオールスターでした。

片づけでヘロヘロなので

写真だけアップします。

結果など詳細はここ!

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11




みなさま、今年もありがとうございました!

(ササキ)

オールスター特設サイト アクセス集中でつながりにくくなっています

オールスター特設サイトですが
アクセス集中により、つながりにくくなっております。

関係者の皆様
ならびにファンの皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。

しばらく経ってからアクセスしていただけますよう
お願い申し上げます。

『Basser』12月号お詫びと訂正


『Basser』2012年12月号のp177に掲載しております、

日本釣振興会埼玉県支部主催の

「みんなで遊ぼう!フィッシング祭り」の告知記事におきまして、

開催場所の記載に間違いがありました。

記事中には「川越水上公園」とありますが、

正しくは埼玉県越谷市の「しらこばと水上公園」になります。

読者および関係者の皆様にはお詫びし、ここに訂正させていただきます。

大変申し訳ございませんでした。

Basser最新号です。


特集:ジャークベイト、です。

よろしくお願いします。

01

contents

018 特集ジャークベイト 181日間の好機 Jerking time has come!
津留崎健=写真
020 ジャークベイトとは/泉和摩×河口湖 津留崎健=写真
026 琵琶湖プロガイド 宮廣祥大が愛するジャークベイトメソッド
/宮廣祥大×琵琶湖 金澤一嘉=写真・文
032 伊東由樹が語るジャークベイト自分史 金澤一嘉=写真・文
036  The Jerker’s wild VISION ONETEN (megabass)
USツアーを席巻した万能のサスペンド・ジャークベイト 深江真一=協力
038 6人のジャークベイト論 金澤一嘉=写真・文
042 麗しのジャークベイト2001春 金澤一嘉=写真・文
046 オカッパリで行こう! 第69歩@茨城県・北浦 関和学=文
052 モノの舞台裏 石川正勝=写真

054  Basser+ 一昼夜漬け 免許仮伝! 村川勇介のフォール道場

068 NEO田辺道場 Episode44:千葉県/高滝湖 大森忠明=写真、西義則=文
076 オギタ式。1泊2釣ルアゲーの旅 凸凸旅その36 
茨城県霞ヶ浦のバス&東京都墨田川のシーバス

084  BASS MASTER ERITE SERIES 雨貝健太郎=写真・文 斉藤清吾=写真
100 フカシンガッツ フカシン応援団=写真
105 成田紀明のボートバカ一代 成田紀明=写真・文
106 バスフィッシングは世界を救う! 森本明人(Electric Eel Shock)=文
107 B級ルアー列伝 Dab=文
107 釣り好き、モノ好き 西義則=写真・文
108 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島宏=写真・文
110 メジャクラコンビが西日本を跳ねるWEST WALKER 松本賢治=写真・文
112  A HARD DAY’S NINJA ニンジャのハードな1日。 センドウタカシ=文

116 Basser Best Buy 石川正勝=写真
118 W.B.S.TOURNAMENT REPORT 風太郎=文
120 JB TOP50 TOURNAMENT REPORT
130 今月の読者プレゼント。石川正勝=写真

135 敏腕ローカルアングラーが大胆予想する11月のメジャーフィールド攻略法
西義則=写真・文
147 バサー放課後の部室 金澤一嘉=構成
154 バサー新聞
160 KOTA KIRIYAMAのIf they can do it,I can do it! 桐山孝太郎=文
161 痴虫・松本のチム史 松本光弘=写真・文
161 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文
162 すださんの利根川水系オカッパリ生活 須田昭博=写真・文
164 魚のいる風景 田代俊一郎=写真・文
165 日釣振ニュース
166 旅するロッドプランナー 藤井伸二=文
167 風太郎のW.B.S.おもしろ人物伝 風太郎=文
168 はたらく船長。 杉戸繁伸=写真・文
170 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文
172 升先生の釣り人環境学 升秀夫・吉田幸二=文
174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
176 B情報局
178 編集後記

大好評シリーズ、堂々の完結!!


別冊つり人Vol.335
『琵琶湖南湖のバスフィッシング365日/木村建太の冬編』
A4変型判52ページ(表紙周り込)/DVD55分
1890円(税込)で、10/26(金)発売です!

01

コンテンツです

●琵琶湖南湖における冬のベーシック
●南湖のフィールド状況の変遷
晩秋→初冬
真冬
晩冬→初春
●COLUMN‘邯个痢嵎水量」「湖流」そして「水位」
●南湖の冬メソッド/晩秋〜初冬(11〜12月)編
ディープクランク
スピナーベイト
チャターベイト
バイブレーション
●COLUNM琵琶湖の冬を変えたニューカマー「アラバマリグ」
●南湖の冬メソッド/真冬(1〜2月)編
ディープクランク
スイムジグ
●COLUMNH琶湖南湖の「ウイード」
●南湖の冬メソッド/晩冬〜早春(2〜3月)編
テキサスリグ/ラバージグ
シャロークランク
スイムジグ
バイブレーション/ジャークベイト

02
外箱をガバッと開けると、本+DVD。好評のスタイルです。

本は、イラストたっぷり。
表周り込み52ページで、イラスト点数は26点以上!
手前味噌ですが、非常にわかりやすいです。

この本+DVD形態もずいぶん一般的になってきましたが、

こうした別冊の作り込み度合いはイラスト点数に比例する!

といっても過言ではないか、と。
03

04

05


 本作で冬のパターンを解説してくれた木村建太さん、第1作で春夏編を担当してくれた奥村哲史さん、第2作で盛夏の釣りを紹介してくれた平村尚也さん、第3作で独特な秋攻略を見せてくれた大仲正樹さん。この4名は、スケジュールを発表すればすぐに予約で埋まってしまう、いずれ劣らぬ琵琶湖の超人気ガイドで、リピーター率も高い。その人気の秘密は、ただ単に釣らせてくれるだけでなく、一日のガイドを終えたときに、たしかな上達の手応えがあるからなのだそうです。
 春夏秋冬のバスがどんな行動をとっているのか。だから、どんな条件を備えたエリアで、何を、どのように操作したらバスが反応してくれるのか。それらを丁寧に説明してもらい、理解したうえでバスを手にしたゲストは、より深く琵琶湖のバスフィッシングにのめり込むと言います。本作は、そんな人気プロガイドのエッセンスを詰め込んだシリーズなのです。

ロングキャストは必須だけど、
食ってくるのは足もとがほとんど?


 「琵琶湖の巻きモノはロングキャストが必須」と、これまで3名のガイドが言ってきました。木村建太さんも同意見で、「長い距離を引いて、たくさんのバスにアピールして追わせて……」と言います。が、そのあとに続く言葉を聞けば、納得すると同時に「今までもったいないことをしていたな」と後悔する方が少なくないはず。
「スイムジグやスピナーベイトなどは、後半はリーリングスピードを抑えるなどして、できるだけ足もとまでレンジを上ずらせずに引いてくることが大事です。でも、最終的にはルアーの軌道が上向きに変化する。そこが食わせどころです。つまり琵琶湖の巻きモノは足もとから10mとか5mが勝負なんです。そのオイシイところをバーッと巻いて、ただ回収してしまっている人が多いと思います」
 どうですか? 今まで何尾も何尾も損をしてきたのではないでしょうか。でっかい琵琶湖で30mも40mもキャストすると、リトリーブ終盤の10mや5mは次のキャストに意識が向いてしまって、ついリーリングが雑になりがちです。でも、そこを大事にするのとしないのとでは釣果が大きく変わってくる……。こんな「ちょっと意識を変えるだけで釣れるようになるアドバイス」が、本作には満載。ほかの3作も充実の内容です。ぜひ全4作を揃えて、琵琶湖攻略にお役立てください!

(ホリベ)

いよいよオールスターウイーク!


ですね!

昨日はその利根川でTBCが行なわれていました。

優勝は鈴木美津男さん!

ただひとり5kgオーバーですよ……

DSC_0194




牛久沼のレンタルボートスターウォーズで同船させてもらい、

50歳台とはまったく思えない

正確かつ静寂なサイドキャストに腰を抜かしました。

15mとか20mのディスタンスで

3/8ozのテキサスリグが

ピタピタピタッとアシ際に吸い込まれていくんだからたまりません。

今回も見事な優勝でした。

(ササキ)

オールスター情報はこちら

オールスター開催迫る

10月27日、28日、

オールスタークラシックを開催します。

出場選手、会場案内などはこちらっ

同じく利根川で開催した昨年を振り返ると……

DSC_0692


DSC_0835


優勝争いはこの両選手の一騎打ちに。

ヘビーダウンショットリグによるテトラの穴撃ちと

シャッドの中層引きの2本立てで唯一の2日間リミットを達成し、

7560gをマークした吉田秀雄選手。

十八番中の十八番、2.5inレッグワームのダウンショットリグをベースに、

ディープX100の高速クランキングも交えて、

2日間で7430g(9尾)を持ち帰った小森嗣彦選手。

優勝の吉田選手と2位の小森選手の差はたった130g。

2日目、小森選手がクランクで掛けながらも船べりで逃がした1尾があれば……

という接戦でした。

あれから1年。

今年も楽しみすぎる!

(ササキ)


最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ