Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2013年08月

宮崎友輔さんがB.A.S.S.エリート・セントローレンスリバー戦を2位発進!

タイトルのとおりです。

素晴らしいスタート! パラニュークを逆転したら……ッ!!

ニコ生つり人チャンネルも引き続き大好評配信中です。

01

本日以降の配信予定

渓流・ドライフライ
天然アユ
ニジマス
渓流・ルアー

と来て……

次回のバス番組は8月13日の関和学さん「オカッパリで行こう!」です。

配信は毎日22時からです。

(ホリベ)

赤羽さんと蛯原さんのアワセをご覧ください。ぜひ。

今晩22時からのニコ生に

いよいよ赤羽修弥さんと蛯原英夫さんが登場します!

02

個人的に観ていただきたいのは、おふたりの「アワセ」です。

赤羽さんの、バイトを感じてから、ティップに魚の重みを絶妙に乗せたまま
ラインスラックを巻き取ってロッドを倒し込み
「速く強いスイープ」といった感じでグワッと掛けるアワセ方。
動作がなめらかすぎて、スローモーションに見えることもあるほどの熟練度です。

蛯原さんの、ルアーを食ったバスがカバーの中で泳ぐ間もなく掛けて
そのストロークと勢いで一気にバスをカバーから引きずり出す
ヘビーカバーでもキャッチ率ほぼ10割を誇るアワセ→ランディングの一連。
カバー撃ちでのロングロッドとストロークの生かし方のお手本のようです。

編集部員の特権なのですが、
おふたりのアワセは生で見ると鳥肌モノですよ。いいでしょ(笑)。

余談ですが、毎年秋に開催されるW.B.S.プロクラシックでは
プレスアングラーを募集しています。
応募すれば、もしかしたら赤羽さんや蛯原さんに同船できるかもしれませんよ。

(ホリベ)

ニコ生で観よう「霞ヶ浦の鬼vs.剛腕」

本日22時からはこちら↓

01

日本でもお馴染み、そして欧州圏の淡水でもっとも人気があるゲームフィッシング対象魚

コイ!

その「ボイリーフィッシング」をご紹介。

【内容】
2008年春、静岡県の狩野川で本邦初となるボイリーフィッシングのロケが行なわれた。
福安さんの「読み」は預言者のように当たり、コメントどおり90cmオーバーをも釣りあげたのだった。
ボイリーフィッシングとはいかなるものか、効果的なフィーディング(寄せエサ)の仕方、カラーローテーション、エサの使い分け、釣りの組み立て方…。
これまで、ベールに包まれていたボイリーフィッシングのすべてが、この1本で明らかになる。
コイ釣りファンはもとより、コイ釣りの経験がない人でも、存分に楽しめるのがボイリーフィッシングなのである。


……ということで、コイ釣り観が変わるかもしれない内容です。

今晩の放送をお楽しみに♪

そして明日の晩は
02
いよいよ赤羽修弥さんvs.蛯原英夫さんが観られます。

(ホリベ)

ニコ生つり人チャンネル「釣り天国」の放送は……

本日6日の22時からは……
01
普段、バスをメインに楽しんでいる方もハマる内容です。釣りは釣りですから、観たらきっと楽しめます。



そして明後日8日の22時からは……!!

赤羽修弥さんと蛯原英夫さんが登場!!!!!!
02

霞ヶ浦水系を主戦場にトーナメントを開催するW.B.S.(World Bass Society)で覇を競う赤羽修弥と蛯原英夫。
“霞ヶ浦の鬼”こと赤羽は、優勝回数同団体歴代1位、Basser Allstar Classic2連覇(本作取材当時。その後3連覇を達成しました)の実績をもつ、名実ともに霞ヶ浦最強アングラーである。
その赤羽と数々の名勝負を演じるのが “剛腕”の異名をとる蛯原だ。難攻不落のヘビーカバーを、力強くかつ巧みに攻略するスタイルで勝利を重ね、W.B.S.でグランドスラムを達成。
本作は同団体最高峰のタイトルマッチであるプロクラシックで2人に密着取材を敢行。日本を代表するビッグレイク攻略の全貌を公開する!

釣りに行きたくなること請け合いの内容です!

8月は連夜の放送ですのでぜひお楽しみください。

(ホリベ)

B.A.S.S.オールスター戦ファン投票始まる!

今年も始まっています、B.A.S.S.オールスターファン投票!

雨貝健太郎さんの尽力で、この投票もずいぶん簡単になりました。
ちゃんと「JAPAN」からの投票だということをB.A.S.S.にアピールできます。

毎日、4名に投票できますので、
みんなの力で日本人選手……
大森貴洋さん、桐山孝太郎さん、清水盛三さん、宮崎友輔さん
に投票しましょう。ちょうど4名ですね。

まずは「秘密のアマケンノート」をご覧ください。

(ホリベ)

「青木虫」プレゼント当選者発表♪


短い応募期間にもかかわらず
たくさんのご応募ありがとうございました。

2

1
青木大介さん単独の通常取材だったら
このクラスの魚をもう10尾くらい釣ったんじゃないでしょうか。

あ、スイトーが誇らしげに青木虫を持ってますけど
開発に携わったりはもちろんしていません。



さて、ご当選された3名様を発表します。

埼玉県・小川拓郎様
東京都・大越有紀様
愛知県・池野場章弘様

来週中にお手もとに届くよう発送しますので
いい釣りをしてくださいね。


ご応募いただきました皆様に重ねて御礼申し上げますm(__)m

(ホリベ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ