Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2014年02月

フィッシングショーOSAKAで気になったモノ

ガンクラフトのクマ
1
「女医黒神社」とか、遊びゴコロ満点のブースでした

B.A.S.S.エリートA.O.Y.の楯
3
メガバスブースに展示されていました。アーロン・マーテンスさんに送ってもらった現物だそうです。
そっと触っときました

G Loomisのロッド
2
使っているのが古いクラシックシリーズなので、用途ごとに設計された現在のモデルに興味があります。
ちょっとアカ抜けた感じになっていますが、それでも相変わらず飽きずにずっと使えそうなデザインも◎

ハイフロートなシャッド
4
ジャクソンのプロトタイプで市村直之さんのプロデュース。市村さんの個人的欲求を満たすべく、「横利根川で根掛りロストしないこと」を目標に開発が進められています。
「オカッパリで……」ではなく「横利根川で……」って、目的が明確すぎる気もしますがwいいルアーになりそうで楽しみです

「本気のレインカフス」
5
こちらも市村さんのプロデュース。薄くて軟らかいネオプレーン製で、細身に作られており、手首にピタッとフィット。表面に防水コーティングも施されています。
今のところ「本気の」というネーミングは却下されそうになっているみたいです。しかし、ありモノにメーカーロゴをプリントしただけのアイテムではなく、袖口からの水の侵入を本気でシャットアウトするためにイチから作ったので、市村さん的にはやっぱり「本気のレインカフス」でいきたい、と

プロトタイプのノイジー
6
成田紀明さんがジャッカルで開発を進めている、ジッタースティック(フレッドアーボガスト)の改良版とも言えるノイジーです。
成田さん愛用のジッタースティックは、ここ数年、日本のメーカーが別注をかける形で何度かリリースされていますが、普通に買うことはなかなかできません。
数年前、成田さんに強くすすめられたときも、近くのショップでは扱っておらず、ネットショッピングで全国各地のお店からかき集めました(ついでに成田さんの分もまとめて確保させられたような記憶が……)。
早く完成させてもらって、躊躇せずに使えるようにしてほしいルアーです

(ホリベ)

JOINTED CLAW the NEXTカラーコンテストについて



26日発売のBasserにも掲載していますが、

[JOINTED CLAW the NEXT]のカラーコンテストの詳細が決定しました。


<カラーコンテスト応募要項>
●応募期間は2014年3月1日〜5月31日まで。

●カラーリングしたゼプロの両サイドを写真で撮り、タイトル、お名前(ニックネーム希望の方は本名と併記)、年齢、コメント(カラーコンセプトや塗装方法、工夫点などを書いてください)、住所、電話番号を明記して、下記のアドレスまで応募ください。
なお、写真は見やすいように高画質モードで撮影してメールに添付してください。
また、メールの件名には「ゼプロカラーリングコンテスト」と明記してください。
皆さんの力作をお待ちしています!

●応募先アドレス basser_beya@tsuribito.co.jp




下の3作品は、スタッフで塗ってみたものです。
松本さんのは別格として、残りふたりのは皆さんの参考というより、
「ド素人でもなんとなくカタチになるんですよ」という、いわば勇気づけみたいなものです。
皆さんもぜひチャレンジしてください!

no268_JCN_16
痴虫・松本光弘作。
ニジマスをイメージして製作。これ、油性ペンだけで仕上げています。このクォリティーなら入賞の可能性大!?


no268_JCN_17
JOINTED CLAW the NEXTムック担当・金澤一嘉作。
頭部分のピンクがワンポイント。アバンギャルドな配色が個性的。マスキングテープを使って色が混じらないように塗っています


no268_JCN_18
JOINTED CLAW the NEXT映像担当・コバケン作。
絵心に自信がないのか簡単な着色。カラーコンテストには入賞できそうにないが、これはこれでバスに効きそう!?




JOINTED CLAW the NEXT特設ページは コチラ

Team Megabass USAの勝負シャツをプレゼント! の当選発表

さっそくいってみたいと思います。

まずはアーロン・マーテンス!
1
さすがの1番人気でした。アメリカでも人気選手ですからね〜

当選者は愛知県・近藤広さんです。



続きましてルーク・クラウゼン!
3
B.A.S.S.クラシックとFLWチャンピオンシップの両方を勝っている歴史に残る凄腕です

当選者は兵庫県・藤田明宏さんです。



ラストはクリス・ザルデイン!
2
失礼ながら、日本では現時点では、ほぼ無名に等しい選手ですので、応募くるのかな……、と思っていましたが、来ました! しかもたくさん! ルークに迫る数のハガキが!
クリスは異常なまでの釣り好きで、日本びいきの琵琶湖びいき。面白くてめっちゃナイスガイでした。早く伊豫部建さんとのエリートでの対決が観たいです

当選者は東京都・齋藤まさるさんです。



多数のご応募、ありがとうございました。
アンケートの「今後、開発してほしいタックル」は、間違いなくメガバスの担当者さんに伝えました。

(ホリベ)

Basser最新号です。よろしくお願いします。

Basser No.268
2014|4
Cover photograph by Ken Tsurusaki
Art direction by Haruhiko Takemoto

1
contents
016 特集Big Fish 3月、最大のチャンスを逃すな! 津留崎健=写真
018 栗田学 謙虚にして強欲なるスローフィッシング 津留崎健=写真
026 拡大する「フロリダバス」の生息域。その背景と影響 雨貝健太郎=写真・文
030 内山幸也 3月の琵琶湖で効く「シミーフォール」とは? 金澤一嘉=写真・文
036 秦拓馬×大仲正樹 琵琶湖プロガイドのビッグフィッシュ対談 金澤一嘉=写真・文
042 オカッパリで行こう! 第74歩@利根川水系 関和学=文
046 喜多野朋作 河口湖でロクマルを獲る春マジック 西義則=写真・文
052 NEO田辺道場 Episode58:奈良県/池原貯水池 大森忠明=写真、西義則=文
060 オギタ式。1泊2釣ルアゲーの旅 凸凸旅その50 千葉県・利根川のバス
065 江口俊介 オールソリッドロッドが叶えた「モンスターとの邂逅」
066 レコードクラス調査隊。全国メジャーフィールドのレコードを追跡!
金澤一嘉、岡崎烈=構成
078 ここが気になるアメリカツアー。雨貝健太郎=解説
083 今月の読者プレゼント。石川正勝=写真
084 BASS MASTER ELITE SERIES 雨貝健太郎=写真・文 斎藤静吾=写真
098 フカシンガッツ!
100 イヨケンの今日もアメリカを夢見て。 伊豫部健=写真・文
104 バスフィッシングは世界を救う! 森本明人(Electric Eel Shock)=文
106 A HARD DAY’S NINJA センドウタカシ=文
108 キニナルゲンバ 第15回 温排水がキニナル 松本賢治=写真・文
110 成田紀明のボートバカ一代 成田紀明=写真・文
111 B級ルアー列伝 Dab=文
111 釣り好き、モノ好き 西義則=写真・文
112 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島宏=写真・文
114 ルアービルダーという生き方 三浦修=文 福原毅=写真
122 フィッシングショーOSAKA2014レポート
130 モノの舞台裏 石川正勝=写真
134 Fenwick 60th Year Anniversary ISSUE 石川正勝=写真
138 Basser Best Buy 石川正勝=写真

149 バサー放課後の部室 金澤一嘉=構成
154 [The GUIDE] 北大祐の両輪
156 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文
158 はたらく船長。 杉戸繁伸=写真・文
160 KOTA KIRIYAMAのIf they can do it,I can do it! 桐山孝太郎=文
161 痴虫・松本のチム史 金澤一嘉=写真、松本光弘=文
161 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文
162 すださんの利根川水系オカッパリ生活 須田昭博=写真・文
163 岩堀航海日誌。岩堀航=写真・文
164 魚のいる風景 田代俊一郎=写真・文
165 日釣振ニュース
166 旅するロッドプランナー 藤井伸二=文
168 升先生の釣り人環境学 升秀夫・吉田幸二=文
170 バサー新聞
174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
176 B情報局
178 編集後記


2
I.G.F.A.タイ記録保持者・栗田学さんの本誌初実釣記事です

3
アメリカでフロリダ種が生息域を拡大している理由とは……

4
以前、極寒のクラシックをKVDが制したパターンとして有名になった、バイブレーションの「シミーフォール」を内山さんが解説してくれました

5
秦さん&大仲さんのプロガイド・琵琶湖デカバストークです。話の内容が異次元すぎる……

6
利根川・霞ヶ浦水系の「オカッパリで行こう!」。メタルバイブ、スモラバ、シャッドの釣り(=冬の釣り)に飽きた人へ

7
河口湖のガイド、喜多野さんのデカバス攻略法。琵琶湖が遠くても河口湖があるさ!

8
利根川の「オギタ式。」。雪のなかでしっかり釣ってます。ちなみに本命のロケ地へは大雪でたどり着けず……、ホントは桧原湖でスモールの穴釣りをするつもりだったらしいです

10
12
闇の世界(=モノクロ)ですが、今月号の本命記事です。お近くの釣り場のレコードフィッシュが何cmで何kgなのか知ってますか?

13
クラシックも終わって、いよいよ始まる2014年B.A.S.S.エリート! 今シーズンの見どころを抑えておけば、10倍楽しくエリート記事が読めます

14
伊豫部建さんの「今日もアメリカを夢見て」。昨シーズンの大活躍で、まったく夢ではなくなったように思います。今期もスタートは好調!

15
「ファイトファイト コジコジ!」の小島宏さんが偉業を達成! あのKVDだって達成しているかどうか怪しい偉業です。バスアングラー(アメリカかぶれ)なら、ぜひ達成してみたい偉業です。ノーザンラージマウス、フロリダラージマウス、スモールマウス。ここまでは日本国内でも(フロリダ種はたぶん純血ではないけれど)達成できるでしょう。けれどそこから先が……

今月もバラエティー豊かにお届けします。

よろしくお願いします。

(ホリベ)

連投で申し訳ないですけどフィッシングショー大阪の映像!

またもコバヤシです。

フィッシングショー大阪で

各ブースを回って、プロの方々をかたっぱしからつかまえて撮った

新製品の紹介映像をアップしました!

ちょっと遅くなってスミマセン

ではドウゾ!!


































































バサーオールスターの激戦がご家庭で!


釣りーっす!

うわぁ〜、懐かしい挨拶で久々の登場でっす。コバヤシです。

今週末から始まりますね、バスマスタークラシック。

僕が最後に取材で行ったのは大森貴洋さんが優勝した前の年、

アイコネリが優勝した年です。

会場はあのハリケーン・カトリーナが直撃したニューオリンズ。

たしかカトリーナが直撃した前の年だったと思います。

ニュースで会場となったドームが避難所になっていて、

アマケンさんと津留崎カメラマンで飲み歩いた

バーボンストリートもグチャグチャになっていて心を痛めたのを思い出します。

ともかく、今回出場する、大森さん、盛三さん、宮崎さんには頑張ってほしいっす!


さてさて、今月末に昨年のオールスターを収めたDVDが発売となります!

今回は青木さん、小森さん、田辺さん、山木さんにカメラクルーが同船。

緊張感溢れる内容になっております。

初日の11時までゼロだった青木さんがどう挽回していったのか。

日程変更で思い通りのプラができなかった小森さんが取った戦略は?

ビッグフィッシュパターンを見つけていた田辺さんのマイゲームの行方は?

得意のシャッドパターンで挑んだ山木さんに待ち受けていた試練とは?


とぉ〜にかく! 時間軸に沿った編集なので、

その時間、その選手が何を考え、どこでどんな釣りをしていたのか、

比較しながら観ることができる超必見のDVDです!!!

ぜひご覧になってください!




西友で買ったWalmartのエコバッグ

調布に引っ越してお世話になるようになったのが、
駅前にあるスーパー、西友。

ここは、レジ前で2円の買い物袋を買ってから会計という流れなのですが、
マイバッグ持参ならその2円がかからないわけです。

ということで、西友でエコバッグを求めたところ
売っていたのがコレ ↓

01

調べてみたら西友ってウォルマートグループだったんですね。
知りませんでした。

バスアングラーにとっては、ウォルマートといえばただのスーパーではありません。
Walmart FLW tourのメインスポンサーです。

150円のエコバッグひとつでテンションが上がっている僕を
嫁は不思議そうな目で見ていました。

まァ、わからんでしょう(笑)

(ホリベ)

ジョインテッドクロー・ザ・ネクスト発売!

大阪は冷たい雨が降っていますが、
雪でなくてよかったです。

フッシングショーの弊社ブースでは書籍、DVDの展示、販売をしています。

目玉はジョインテッドクロー・ゼプロの組み立てキットが付属した、
『ジョインテッドクロー・ザ・ネクスト』

9時の開場から早速たくさんの方にお買い求めいただいています。

今のところですが、まだ数に余裕がありますので、ご来場の際はぜひ弊社ブースに足をお運びください。

(ホリベ)

大阪フッシングショー業者日終了しました。

担当を割り振って各メーカーさんを回っています。

自分が回ったなかでは、isseiさんのザリガニバイブが素敵でした。

ロッドでは、ポイズン・アルティマとブラックスケールとGLXがいいなぁ、と。

共通性まるでナシですが、趣味の道具ですから〜

(ホリベ)

大阪フッシングショー・オープニングセレモニー

明日からのショー本番に先駆けて、
今日はディーラー向けのショーが開催されます。

今からその開会式です。

(ホリベ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ