Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

2014年08月

貴陽の衝撃


一昨日、昨日と夏休みをもらって

家族で南アルプスで桃狩りしたり、冨士の氷穴で鳥肌立てたり

多摩川上流で泳いだりと、安・近・短なレジャーを満喫してきました



で、初めての果物狩りで衝撃走る……!!

「貴陽」というプラム(スモモ)
00
これまで36年の人生で食べてきた果物のなかで

ダントツNo.1の美味さでした!



この「貴陽」は自分で狩ったのではなく

農園のおばちゃんに「うちではこんなのも作ってるよ」と試食させてもらいました

で、舌に衝撃走る、と



ひと玉100円で10個買って帰り、早くもなくなりそうです

取り寄せできないものかとネットで調べたら

ひと玉500〜700円と、とてもじゃないが手が出せないお値段



お土産の桃(ひとり3個、家族3人で計9個)にひとつだけサービスで付けてくれた

「黄金桃」という桃も激ウマだったので、これもネットで調べてみたら

ひと玉600〜900円と超高級だし……



料金1名2000円/60分は、食べ続けている間にあっという間でした

これから夏休みという方、午前中は南アルプスで桃狩りして

夕マヅメを富士五湖で釣りに使う、というプランはいかがでしょうか

(ホリベ)

おかっぱりで行こう!を動画で観よう!

BaserNo273は皆さん読んでいただけましたでしょうか?

え?まだ??

そりゃイカンですよ!

今回のギル特集はタメになりますよ、絶対!

それと、人気連載にも注目!

関和学さんの「おかっぱりで行こう!」

今回は関和さんのホーム、カスミ水系です。

お茶目な関和さんも必見!

少しですが担当ホリベが動画を撮ってきていますので、

よかったら観てください!



いらない補充をしないために……


ハリとかオモリって

釣具店へ行ったときに

「このサイズ、残ってたっけ?」

と不安になって買ってしまって

気づけばやたら大量にストックしてる

ってことはありませんか?



しかも特定の番手だけやたらたくさんあるのに

その周辺は穴だらけで釣り場で困る、みたいな

2

そんな事態を避けるべく

10年ほど前から実践しているのが


「当分はなくなるはずがないくらい
使うサイズはまとめて大量に買う!!」大作戦です


これはもう読んで字のごとくで

ストックを微塵も不安に思わないくらい

余裕で5、6シーズンは乗り切れるくらい買う!!

●トレブルフック
●ストレートフック
●オフセットフック(ワイドとナローの中〜大)
●オフセットフック(極小〜小)
●マスバリ
使用頻度の高いサイズは多く、低いものは少なく買って
均等に減っていくとちょっとした快感があります

●バレットシンカー
10年以上買い足してません。思った以上にロストしないのがバレットシンカー

●ドロップショットシンカー
けっこう根掛けてるイメージがありますが、これも想像以上に消耗しない消耗品
とくに棒状のものはロストしにくいので、まとめて買うにしても少なめにしたほうが吉


ただし、

なくなるときはまとめてなくなるので
数年に一度、財布が大ピンチになるのがデメリット

それと、買うとなったら、一気に買い占めることになるのでお店に迷惑? かも……?

無駄遣いと、釣行前夜や釣り場で困ることは確実に減ります

(ホリベ)

イヨケン釣りまくり!

数日前の投稿でホリベが少し書いていますが、

先日行なったイヨケンの取材のようすを

You Tubeにアップしました!

見えバス攻略、シャロークランクのリールのギヤ比について

語ってもらっています。

しかも釣れ釣れです!

よかったら観てください!

クマとカモシカ

地元の山形でバス釣りをしていて

4度、クマと遭遇したことがあります。

遭遇といってもすべてクマのほうが先にこちらに気づいて

逃げていっている後姿を見ただけですが



一番怖かったのは、水辺に大小の真新しいクマの足跡を見たとき

「小グマといるときの親グマはヤバい」というのは知っていましたから

万が一にも遭遇したらと思うと、車に戻るまでの10分ほどは生きた心地がしませんでした



あと、早朝の水辺でカモシカに後ろに立たれて超ビビったことが2度ほどあります

(ホリベ)

ガンタレル Basser Limited Gill 完売しました

今月号のブルーギル特集内で発表した

ガンタレル の JACKALL×Basser 限定カラーが

昨日正午に TSUTTA で予約注文開始になりました



……が、さすがのガンタレル人気と少量限定だったこともあり

ほとんど即完売だったようです



通常カラーの横っ腹〜背中に軽くサンドペーパーをかけて

車用塗料のブラック系で塗ってみることにします

(ホリベ)

日本人勢の来期"The Classic"一番ノリは深江真一さん!


既報のとおり、B.A.S.S.ノーザンオープン第2戦で深江真一さんが優勝!

エリート昇格へ向けて同ディビジョンでのランキングを2位へ押し上げるとともに

来年2月20〜22日にレイク・ハートウェル(サウスキャロライナ州)で開催される

2015 Bassmaster Classicの出場権を獲得しました!
(※エリート8戦とオープン計9戦の勝者にはザ・クラシックの権利が与えられる)



ちなみに開催地のレイク・ハートウェルで深江さんはすでに3度の試合経験があり、

新しいところでは今年のFLWツアー第2戦(3月初旬開催)でも同湖で釣りをしています。

そのときは45位フィニッシュで賞金圏に入りました。



来年のザ・クラシックの開催時期は2月20〜22日。

極寒のなかで競われることになりそうですが、

そこで寒さが異常に長引くなかで開催された今年3月のFLW戦の経験が生きてくるはず。

ディープありのクリアウォーターリザーバー戦は深江さんが得意とするところですし、

これはとっても期待してしまいます!



それにしても今年ノリにノッている深江さん。

シーズン終盤はFLWカップ、FLWレイオバックシリーズチャンピオンシップ

そして来シーズンの開幕はB.A.S.S.クラシックと

年またぎでタイトルマッチ3連戦になります。


深江真一オフィシャルブログ"LIFE IS GOOD"

(ホリベ)

稀にみる泥試合・・・・

行ってきました、カワグチコ。

やってきました、編集部対決。

いやぁ〜、今回はヒドイ。

ホントにヒドイw

内容は次号をお楽しみに、ということですが、

笹川湖編に負けずとも劣らないアクシデントありのドタバタでした。

とりあえず、恒例の動画をアップしました。

よかったら観てください!



コバヤシ

Congratulations!! FUKASHIN!!!

ご存じの方も多いかと思いますが、

アメリカで活躍中のフカシンこと深江真一さんが、

B.A.S.S.のノーザンオープン戦で優勝し、

見事バスマスタークラシックの出場権を獲得!!!

すげぇーーー!

主戦場はFLWなのですが、渡米したころから

バスマスタークラシックには絶対に出たい!

って言ってました。

本当に夢が叶ったね!!!


おめでとう!!!!!


フカシンのブログ

コバヤシ

イヨケンの“ぴよぴよ”


バスが狂うテクニック

イヨケンの“ぴよぴよ”

操作の仕方はまんま“ピクピク”なのですが

イヨケンさんは“ぴよぴよ”と呼びます……、なぜかは知りません

1
青蓮寺湖(三重県)の川筋にいい感じのレイダウンを発見

湖に着いたばかりで下見の最中だったので
ぴよぴよでバスの反応を見つつ遊ぶことに

クリックして拡大してご覧ください

バス、完全に狂ってます
ルアーの奪い合いです
2
3
4
5
6

レイダウンの際を引くと
通過後にバスがワラワラと出てきます
7
ぴよぴよ……
8
このときは沈めると絶対に食わなかったので
バスにガン見されてもぴよぴよし続けます
9
ぴよぴよ……、鼻先まで寄りました
さらにぴよると食います
10

三重の老舗フィールド、青蓮寺湖での取材ですから
コレだけでも充分誌面のネタになります

が、1日半の実釣でイヨケンさんがあまりにもバカスカ釣りまくったので
“ぴよぴよ”ネタはお蔵入りになりそうな予感……

それもモッタイナイ話なので
“ぴよぴよ”フィッシュだけ次号の誌面に先駆けて公開します
11
12
13
ギルも狂います
14
徐々にスレてはきますが
レイダウンに対して投げる角度(引く角度)を変えることで
違う魚が反応して釣れ続きました
15

「(“ぴよぴよ”は)コレくらいにしとこうかw」
16
……ということで、以降は“ぴよぴよ”を封印
ハードベイトメインの夏っぽい釣りに徹してもらいました

いい魚がバンバン出ています

高水温期のハードベイトのコツも詳しく解説してもらいましたので
次号をお楽しみに!

最後に“ぴよぴよ”ベイトの紹介
00
「プリティシャッド18」のノーシンカーワッキーです
くびれの位置にマスバリをチョン掛けしてください
ボディーの前後が異なる波長でぴよぴよするのがミソ

セコッ! とか思っても試してみてください
とくにマッチ・ザ・ベイトにハマるとビックリするくらい魚が湧いてきます

[タックル]
ロッド:ポイズン・アドレナ270L(シマノ×ジャッカル)
リール:ステラ2500S(シマノ)
ライン:FCスナイパー4Lb(サンライン)
※スピニングタックルはこの1セットしか持って行かなかったので、“ぴよぴよ”にはだいぶ強めです。専用に組むなら、ロッドのパワーはULクラスがオススメ

(ホリベ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ