今月号(1月26日発売)の制作のため、
 「もうイヤッ!」ってくらいシャッド漬けの日々を送ったBasser編集部。
 その結果、見事に洗脳されちゃいました。
 
 仕事帰りにシャッドをこんなに(↓)購入!

 コレはあそこで、アレは春に……、
 と、イメージだけはいくらでも膨らむのですが……。
 いったい出番はいつになることやら。
 もしかすると、こうやってルアーをいじくって
 妄想の世界にトリップしているときが1番シアワセなのかも。

 (ササキ)シャッド