相羽純一さんの取材で、

「ポークの超短時間熟成法」を教わりました。

なんでも

「数時間でテロテロになるんですよ」

とのことでしたが……。

ンなワケあるかい!

と疑いつつ本日試してみました。

すると!

新品の「ジャンボポークフロッグ」3個入りのうち2個が2時間以内で1軍入り!!

勢いに乗って7ビンを超短時間熟成! そして1軍ブタを量産!!

今まで短くても1ヵ月、

長いと1〜2年も熟成に掛けていた時間はなんだったんでしょうか。

相羽さん、疑ってすみませんでした。



いいことを教えてもらったので、

ちゃんと記事にして皆さんにお伝えします。

「PDLポークフレックス」を用意して

次号発売まであと10日ちょっとお待ちくださいませ。

aiba
豚祭り!

相羽さんのブログはコチラ




そして、ビンの壁の後ろに見えるPC画面にもご注目。

といっても、次号のネタなのでボケボケですけど(ゴメンなさい)。

表示されているのは、ローランスの最新鋭GPS魚探「LCX-37C GPS」でとったデータで、

コレがまたすンごい!! のです。

何がスゴいって、集めたデータを3D画像化できる!

次号では庄司潤さんに協力してもらい、

琵琶湖・南湖でプリがステージn(バキッ!)。

調子に乗って書きすぎました。

誰にぶっ叩かれたかはご想像にお任せします。

(ヤマガタ)


jun
魚探の位置、高っ!

庄司さんのブログはコチラ