昨日の夕方、ライターの金さんとヤマガタが、

約10日間に渡るフロリダ取材から帰ってきた。

ヒロ内藤さんとフロリダを満喫してきたようです。

開口一番、「はぁ、帰ってきちゃった……」とヤマガタ。

その気持ち、わかる。

だって昨年、ヒロさんを訪ねた取材、すごく楽しかったから。


あぁ……、フロリダの青い空、

透明度99%のスワニー川で釣ったスワニーバス……。

なぁ〜んて思っていたら出てきました、

カオス状態のボクの机の中からコイツが。


思い出スピナーベイト
エクスキャリバーのスピナーベイトです。


生まれて初めてスワニーバスを釣った思い出のスピナーベイトです。

シングルコロラドでリーリングすると

「グリングリン!」と凄まじいバイブレーションを発生します。

ハッキリ言うと日本製に比べて仕上げは雑です。

でも、釣れる要素はギッチリ詰め込まれています。

ルアーの性能は見た目ではわかりません。

「この時期はコロラドブレードのスピナーベイトがいいから、コレを使ってみて」

とヒロさんから渡されたとき、

正直言って、最初は「こんなスピナーベイトで釣れるのか?」

と半信半疑でした。


夜用??
ナイトタイム・スピナーベイトって書いてあるし……。

でも、釣ったスワニーバスはすべてコレでした。




今回の釣行で、二人に思い出となるルアーができたのだろうか……。

ま、ボクはそんなことより、ちゃんとお土産を買ってきたのかが気になりますが。


今年のフロリダ釣行の模様は次号で紹介しますのでお楽しみに。


(コバケン)