クッチー


 









 

↑ファインダーを覗きこむクッチー。

ただ今、次号に掲載するルアーの撮影を行なっています。

カメラマンにお願いするものもあれば、

こうして編集部員が撮っているものもあるのです。

僕(ササキ)&クッチーの下っ端コンビは、

まだまだ写真の腕が未熟(そのほかの仕事も)。

「おい、ササキ! この写真、ピンボケしてねーか? こんなの載せるつもりか? オオッ!?」

と先輩方に叱られることもしばしば、というか毎日。

なので、撮った写真を見せるときはドキドキものです。

チェックを受けているときに先輩の舌打ちが聞こえてきたら、もうオシマイ。

撮り直し確定です。

「編集長といえば親も同然」が合言葉のBasser編集部ですが、

僕にとっては、

親よりも、学校の先生よりも、ノーフィッシュよりも、

怖い存在です……。

(ササキ)