ジャッカル社員、けれどボーダレス・ナルオさん(右)。

昨年のJB TOP50遠賀川戦の会場で、なぜか山形限定(だったはず)のどんべぇ(だったはず)を

「ブログのネタに」

と、いただいたのですが、それから数日後、会社に泊まった夜に腹が減りすぎて、

写真を撮るのも忘れて、ズゾゾ〜っといってしまい、

忘れててくれたら…、と期待するもこのフィッシングショーまでバッチリ覚えていらっしゃいました。ひィ〜。

それにしてもこの方、いろんなメーカーさんの食事会やら打ち上げやらの写真に

これでもか! と写っております。なんでも今年の目標は「ボーダレス」とのこと(もう達成してるような気がしますが)。

とにかく今後ともお手柔らかにお願いします(笑)。

574
「現在は」琵琶湖ガイドのキムケンさん(左)。

FLWコ・アングラー部門で活躍し、ボーター権利を取得したスゴ腕。

再渡米のタイミングを虎視眈々とねらいつつ、フィッシングショーにいらっしゃってました。



ライターのオオバさん(中)。

ふたりに挟まれ、隠れるようなポジション…。

思わずそこにピンを合わせてしまいました(笑)。

自ら参戦していた米国ツアー通、米国事情通。



石を100個投げたら7、8個は関係者に命中して怒られそうなフィッシングショー。

今日、投げたら編集長やササキに当たったかもしれませんが、僕には無理です。

会社で原稿書いてましたから。(ヤマガタ)