ご存知、加藤さん。

超釣れる作品たちは、こちら(http://www.jackallstyle.com)を。
3
間もなく開催されるJB TOP50高滝湖戦や夏の旧吉野川戦あたりで

ぶちかましてくれそうな予感がします。

なんたって今年のTOP50はウエイト制。

「見えちゃった」ときの加藤さんのスコアは暴力的なものがあります。

フィッシングショーで注目を集めた山木一人さんとの合作、「静乱(セイラ)ミノー」も、

今ごろきっと自分専用にチューンしまくってるはず。



ウエイト制らしい、ドカン! で快勝! みたいな

わかりやす〜い試合が観たい僕としては、

加藤さんとコバ(小林知寛)さんに超期待していたりします。

おふたりともポイント制で損をしていたタイプなので、

やってくれるのではないでしょうか。



それと、ウエイト制で競われた2005年TOP50の覇者、藤木淳さんと、

最後までタイトルを争った関和学さんも要注意。

藤木さんにはイワナ、ヤマメ釣りを断腸の思いでガマンしていただいて、

関和さんにはシーバス釣りをガマンしていただいて、と(笑)。



今月号では上位ゼッケン選手に注目しましたが、

まだまだ気になる選手は多いのです。

…なんか、加藤さんが静乱ミノーのファストシンキングVer.とか

いろいろこさえてそうな気が…。(ヤマガタ)