姉妹誌『月刊つり人』のサトウ君。
sf
熱唱。

同じく姉妹誌『月刊フライフィッシャー』のヤマグチ君。
s
激唱。



サトウ君に「軽く1杯」と誘われ、

行ってみれば「軽く終電を逃し」て

「軽く朝までカラオケ」。

…ぜんぜん軽くない。

途中、あまりの眠さに、歌いながら寝落ちすること数回。

午前5〜7時は3人とも落ちていたもよう。



無理やり釣りネタに絡めると、

先の連休で、サトウ(エサ)とヤマグチ(フライ)は渓流で対決し、

サトウ・ヤマメ4尾 : ヤマグチ0尾

という結果だったそうです。



酔ったサトウ君は

「ヤマグチさんの釣りはねェ…、アレなんスよ! (うんたらかんたら)」

と上機嫌でダメ出し。

昨晩のヤマグチ君のシャウトは激しくも物悲しい感じでした。(ヤマガタ)