数年前

取材中に撮影用のクランクベイトを握りしめたまま転倒して

地面に手をつき

右の手のひらに

グサリ

引っ張っても抜けず

なら

もっと深くU字形に刺し貫いてバーブを折ろう

と試みてドツボにハマり

引くことも押すこともできない状態に



取材相手に気を遣われてロケ中断

なんてことになるのはゴメンだったので

気づかれないように何食わぬ顔でそのまま取材続行

右手にクランクベイトがくっ付いてるのでカメラをホールドしにくいし

シャッターも切りにくいったらありゃしない

もちろんズクズクと手のひらに心臓ができたみたいに痛い

その後ガマンすること3時間で取材終了



そのままでは車のハンドルを握れない(病院に行けない&家に帰れない)ことに気づく

正直に取材相手に話して病院へ連れていってもらい

麻酔して切開してクランクベイトから解放してもらい

抜糸不要の溶ける糸とやらでチクチク縫ってもらったことがあります

痛いというより恥ずかしい思ひ出でありんす

(ヤマガタ)