できたてほやほやの『Basser』です!
(2月26日発売)

どん!

img-225123026-0001



今回の特集は

「Xday 必ずやって来るその日」。

春の爆発に焦点をあてています。

フィールドとアングラーは……

霞ヶ浦×赤羽修弥

琵琶湖×木村建太

琵琶湖×関根健太

亀山湖×石井真

亀山湖×川島勉

高滝湖×折金一樹

旧吉野川×石川晴彦

印旛沼×早川純一

七色貯水池×山岡計文

高梁川×木村嘉浩

津久井湖×泉和摩

桧原湖×本山博之

山中湖×青木大介

霞ヶ浦・北浦×川村光大郎
(オカッパリ)

「潮汐力(≒月の力)と時合についての考察」by大津清彰
(特定のフィールドはナシ)

↑となっております。

ひと口に「Xデー」と言っても、

その定義は人それぞれでした。

「ロクマルが出る日」、「40cmアップが無限に釣れる」……

などなど、ロマン溢れる誌面になっております。

また、「日照時間」や「暖かい雨」、「ワカサギ産卵」など、

フィールドは違えど、

多くのアングラーが共通するキーワードを

口にしたのも印象的でした。


びっくりしたのは川島勉さんのお話。

「亀山湖のロクマルねらい」という話を聞かせてもらったのですが、

インタビューの翌週に、

川島さんが話してくれたのとほぼ同じ

場所、ルアーで、

実際にロクマルが出てました。

予言者かと思いました……。


ほかにも、本誌発売直後〜4月にかけて

釣りに行きたくなる話満載です!


(ササキ)