26日発売の最新号です。よろしくお願いします。

01
バスマスタークラシックの同船取材記事が充実しています!

スキート・リース
テリー・スクロギンス(ただいまエリート好調!)
ゲーリー・クライン
トミー・ビッフル

そして

清水盛三さん!! フロム・ジャパン・オオサカ!!
02
03
アメリカでも、日本とまるで同じようにファンに愛されているモリゾーさんも印象的でした。



第2特集は春のハードベイト
04

関和 学さん
庄司 潤さん
森田哲広さん
小森嗣彦さん

このなかにひとり、取材時の状況とハマったパターンが
クラシックでのKVDに近い方がいます!
ロケーションが同じではないにしても、キーとなる言葉はまるで同じだったりして
ドキリとしましたよ。作ってるほうとしては。

道場はワカサギパターンがテーマ。
先生はオリキンちゃんこと折金一樹さんです。
05


(ホリベ)