DVD最新刊の
お知らせから間髪を空けずに
Basser最新号のお知らせです。


00のコピー


特集は
Hard & Soft, Their Best Baits
貫く理由。
それぞれのオンリーワン

01のコピー



状況別に多彩なルアー、リグを効率よく使いこなすのが
この釣りの面白さであることは重々承知していますが、
春に信じて貫けるハードベイトひとつ、ソフトベイトひとつを
あえて教えてもらいました。

なぜ、それを推すのか。
なぜ、それが他と異なるのか。
それぞれのオンリーワンの使い方も実に興味深いですよ。
ちなみに講師の方とロケ地は以下のとおり。

並木敏成 × 相模湖
小野敏郎 × 合川貯水池
北 大祐 × 琵琶湖
関根健太 × 琵琶湖


そのほか今月号でページを割いているのは
やはり東日本大震災に関するものです。
連載陣からも田辺哲男さん、成田紀明さん、関和学さん、小島宏さんなどなど
多くの方々が、この被災に関するメッセージを発信しています。
また、岩手県、宮城県、福島県の東北3県からメッセージも届けられています。
さらに、気になる霞ヶ浦、北浦の現状ルポも見逃せません。
今、私たちにできることはなんなのか。
そのヒントがたくさん詰まっています。
もちろん、それは自粛ではありません。

02のコピー


今月号も春らしい魚たちが目白押しです。
本誌を参考にフィールドに出かけてもらえたら
それ以上の喜びはありません。
(アマノ)