2009年のオールスタークラシック、

4位はこの人、吉田幸二選手です。

PA311363
photographs by Yoshihiko Sato(Press Angler)

1998年のオールスター(霞ヶ浦開催)での優勝、

2004年の準優勝、

などなどなどなど、

霞ヶ浦のオールスターで、数々の賞を

クランクで獲っています。

印象としては「だいたい入賞、もしくはビッグフィッシュ賞」という感じかと……。

img-823133456-0001
2004年大会ではクランクで恋瀬川河口を釣り、
2kgフィッシュ2尾をキャッチ。
4尾ながら5610gで初日のトーナメントリーダーに。
かっこよすぎです。


そして2009年大会。

吉田選手のパターンは、

桜川下流域にある水門沖のハンプで

粘りのクランキングをするというもの。

PA311359


2日間、ほぼ終日、

ワンエリアにステイし、

ボートポジションを変え、トレースコースを変え、

クランクを変え、

1尾、また1尾とキャッチしていきました。

PA311507


PB011599


バイトがあったのは、

「ワカサギの群れが回ってきた」タイミングだったとか。

広いエリアをチェックするためではなく、

1ヵ所から魚を絞り出す手段としての

クランクという発想は、

大ベテランならではの経験の深さを感じました。

PB011660


1600gのキッカーも入り、

初日4尾(2770g)、

2日目3尾(3190g)をキャッチ。

計5960gで4位入賞でした。

(ササキ)