健太郎さん、たいへんです。

ミシガン湖が荒れないことってあるんでしょうか?

取材で選手に同船したりしたら……、無事を祈ってます。



僕(ホリベ)がアメリカのトーナメントを取材したのは

去年のバスマスタークラシック一回こっきり。

2月のルイジアナデルタは濃霧が出たものの、

暖かいし、風もないし、

目の前にはゲーリー・クラインだしテリー・スクロギンスだしで

最高!でした!

濃霧の中でタンカーに突っ込みかけた恐怖も、

1年も経てばすっかり忘れていい思い出ですよ。



でもでも、アメリカのトーナメントでは事故もけっこう起こっているわけで、

健太郎さんくらい取材歴が長いと、確率的に心配だったりします。



クラシックのときも、

「なんでこんな人気選手が空いてるの? アメリカのメディアは乗らないの?」

と、思ったもんですが、事実は

「広いデルタが荒れたら身体がもたないから」

という理由で、現地メディアが同船を避けていたからなのでした。



そんな過酷な取材を日本を離れてずっと続けている健太郎さんは

素直にスゲーと思います。

でも、原稿に煮詰まったからって、近所の湖にバズベイト投げに行くのヤメてw


(ホリベ)