一昨日、昨日と夏休みをもらって

家族で南アルプスで桃狩りしたり、冨士の氷穴で鳥肌立てたり

多摩川上流で泳いだりと、安・近・短なレジャーを満喫してきました



で、初めての果物狩りで衝撃走る……!!

「貴陽」というプラム(スモモ)
00
これまで36年の人生で食べてきた果物のなかで

ダントツNo.1の美味さでした!



この「貴陽」は自分で狩ったのではなく

農園のおばちゃんに「うちではこんなのも作ってるよ」と試食させてもらいました

で、舌に衝撃走る、と



ひと玉100円で10個買って帰り、早くもなくなりそうです

取り寄せできないものかとネットで調べたら

ひと玉500〜700円と、とてもじゃないが手が出せないお値段



お土産の桃(ひとり3個、家族3人で計9個)にひとつだけサービスで付けてくれた

「黄金桃」という桃も激ウマだったので、これもネットで調べてみたら

ひと玉600〜900円と超高級だし……



料金1名2000円/60分は、食べ続けている間にあっという間でした

これから夏休みという方、午前中は南アルプスで桃狩りして

夕マヅメを富士五湖で釣りに使う、というプランはいかがでしょうか

(ホリベ)