00-1

1

詳細はこちらでご覧ください「特典その1」についてもアップしました

……ということは「その2」もあるわけですが



話は変わりまして
昨日、閉幕したジャパンフィッシングショーに行ってきました!

詳しくは次号の弊誌をご覧いただくとして
個人的に気になった製品をちょこちょこご紹介していきたいと思います

まずは'15アルデバラン

135g!

まだまだ愛用中のTD-Zシリーズが登場したとき以来の衝撃的な軽さです
2
「軽さ」というこの特徴が生きるかどうかは、使うルアーや操作の仕方、組み合わせるロッド次第だとは思いますが、重量面での選択の幅を思いっきり広げてくれるニューモデルであることは間違いありません

が、どうしても気になったのが、パーミング時の親指の置きどころ
こんなふうに尖がってるのはどうなんだろう? と……

3
実際にパーミングしてみると、親指の収まりはむしろよかった!

ロッドにセットしたわけではないので、ここからは想像ですが
パーミングの仕方やロッドを捌く方向によっては
山(△)の両サイドの平面部に親指を置くこともできそうです

それにしても135gって……、標準的なキャスティングロッドと変わらない重さになってきましたね

(ホリベ)