今年、2016年は『Basser』の創刊30周年です。

そこで、記念ロッドを作ろう! という企画が実は昨年から進行中です。

気づいた方は気づいたかもしれませんが
昨年から数回にわたり、『Basser』のプレゼントコーナーのアンケートで
「どんなロッドが欲しいですか?」
「グラスロッド(コンポジット含む)はお持ちですか?」
といったロッド関連の質問をさせていただいたのは
弊誌をご愛読いただいている方の市場調査といいますか
ニーズを確認するためでした。

せっかく作るなら、ただの記念品にはしたくない。
使っていただけて、釣れるロッドにしたいとの思いからです。

生意気にも言えば、メーカーさんの助言・助力はもちろん必須ですが
かといってメーカーさん任せには絶対にしたくなく
読者の皆様を含むチームBasserで一本のロッドを仕上げたいという思いも強くありました。

そういうわけですので、アンケートにご回答いただいた皆様、誠にありがとうございました。

さて……

「どんなロッドが欲しいですか?」
その1番人気は、予想どおり「オカッパリのバーサタイルロッド」でした。
正確に言えば、「個人(回答者)にとって理想のオカッパリ・バーサタイル」が1番人気です。

この回答は一見、「キャスティング(ベイト)ロッド66M」のようですが
「個人にとって理想の」が頭につくことで「60ML」〜「80XH」というトンデモナイ幅が出てくることがアンケートからわかりました。

平均値をとれば「66M〜70MH」なのでしょうけれど
その手のロッドは、市場を見渡せば優れたものがたくさんありますし
それが個人にとっての理想のバーサタイルロッドとは限りません。

アンケートの回答から思ったのは
「バーサタイルからは大きく舵を切って、もっとアクが強いロッドを提案したい」ということでした。

そこで聞いてみたくなったのが
「グラス(コンポジットを含む)はお持ちですか?」
です。

「持っている/持っていない」の割合は伏せさせていただきますが
寄せられた回答とその理由から、30周年記念ロッドは
グラスコンポジットで作ることにしました。

不定期に続きます。

ホリベ