Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

北浦

日曜日はひさびさのW.B.S.トーナメント!

5月中旬に開催された第3戦以来、ひさびさにW.B.S.のレギュラーシリーズが開催されます。

次は第4戦。この試合が終われば、いよいよ年間タイトルの獲得候補者が絞られてきます。
第3戦までの総合成績は以下のとおり。W.B.S.は各試合も、年間成績も、シンプルに合計ウエイトで競われています。単位はそれぞれg(グラム)です。

1 赤羽 修弥 15000
2 西村 嘉高 13980 -1020
3 丹 竜治 13430 -1570
4 蛯原 英夫 13290 -1710
5 桂 裕貴 12070 -2930
6 小島 貴 10560 -4440
7 村川 勇介 10500 -4500
8 香取 潤一 10310 -4690
9 橋本 卓哉 10200 -4800
10 浦吉ひろし 9940 -5060

※ボーター登録選手全62名中、暫定年間上位10名の成績。表中、敬称略。


第3戦はワンデイ開催でバッグリミットは5尾。
最終戦はツーデイ開催で合計バッグリミットは10尾。
つまり選手たちが残りの試合でウエイインできるバスは最多で計15尾。
これを全部キロフィッシュで揃えれば15kgになります(難しいでしょうけれど)。

ここまでは赤羽さんの安定感が際立っていますが、西村さんとの差はたった1kg。
その後ろには昨年のA.O.Y.蛯原さん、オールスタークラシックウイナーの橋本さんと、
タイトルホルダーが続いています。

正直、2戦を残した現時点で年間タイトルに手が届くのは、
5位の桂さんまで、という気がしますが、まだわかりません。
どの選手にも15kgを上積みできる余地が残されているわけですから。

このブログでも触れたように、橋本さんはプラで好感触を得ていますし、
同じ日にプラに出ていた赤羽さんとも電話で話しましたが、こちらも明るい声でした。

現在の霞ヶ浦は水温が30℃に迫っており、全体的にコンデションはタフです(小バスは元気なので数は釣れますけど)。
この状況でどうウエイトを伸ばすか。
第4戦のトーナメントウォーターは、北浦、鰐川、外浪逆浦、常陸利根川、北利根川。
サマーパターン真っただ中で、どのエリアに選手が集中するか……、というような予想を立てて、現地で観戦するのも面白いかもしれません。
それと、この週末に霞ヶ浦水系へ釣りに行く予定がある方は、ぜひウエイインショーを観に行ってください。
釣りをする時間を削ってでも、上位入賞者の話を聞くべき!
今後、釣果を伸ばすための参考になること請け合いです。

日:7月27日(日)
会場:潮来マリーナ
選手集合時間:4:30(早ッ!)
ウエイイン開始時間:13:30(暑ッ!)

(ヤマガタ)

ハシタクさんのマジプラに帯同。

一昨日の釣行では、昨年のオールスタークラシック・ウイナー、橋本卓哉さん(ハシタクさん)にご一緒させていただきました。

さすがハシタクさん、デカいのをいとも簡単に釣ります。
01
今週末に開催される「W.B.S.北浦戦」へ備えてのマジプラですので、背景をボカしております。

02
ハシタクさんと言えばジグとダウンショットリグ。この日のプラでもキャストの6割はジグ。で、ダウンショットリグが1割、残りの3割はこの季節らしいアレです。使用したジグはO.S.P03ジグ・ハンツ5g(プロトタイプ)。汎用性が高いセミラウンドタイプです。トレーラーはスピードクロー。

03
ハシタクさんの相棒、タイチさん。この方もよく釣ります。しかし、当日の「山岡勝負」(※プラでデカいのを釣ったほうが敗者から山岡屋のラーメンをおごってもらえる)でハシタクさんに敗北。ハシタクさんはかなり飢えた状態でプラしてますので、いったいナンボおごらされたのやら……。

04
ワタクシも何尾か釣らせていただきました。

05
ヒットルアーは「メタボック」のノーシンカーリグ(バックスライドセッティング)です。スライド幅がめちゃ広いのを利用して、デカめのマンメイド沿いにフォールさせたらゴツン。夏っぽい釣れ方です。それにしてもさすがハシタクさんチョイスのエリア。アベレージがいい!

船中20尾くらいで、ハシタクさん個人が釣ったバスの重いほうから5尾の合計は4500gくらいだったでしょうか。

それにしても朝4時マリーナ集合、4時30分出船で、あがったのは19時30分ですよ。
ボートで15時間フィッシングはハッキリ言ってキツい!
オカッパリでは移動の車中で涼めたりもしますけど、ボートだとずっと日干し状態。
「週末で体重が4kg減るよ」というハシタクさんの言葉も納得。
ハシタクさんが強いのも納得。
そんな1日でした。 (ヤマガタ)

今、釣りしてるはずです。


今、これを書いているのは19日の土曜日。昨日です。
で、1日未来の自分が何をする予定かというと、バス釣りです(イエ〜イ!)。
がんばって釣ってるか? 明日のオレ!?

すでに備えは万全。
タックルはもとより、日焼け止め、虫よけ、目薬、カフェインの錠剤と、
普段、めんどくさくて用意するのを疎かにしがちなものも持ちました。

真ん中の化粧水&乳液は、とある「プライスレスな」おつき合いをさせていただいているアングラーとその奥様から、今年の誕生日にいただいたものです。
約2ヵ月前のことになりますが、ハイ、ほとんど減ってません。
めんどくさがりの自分に、日常的に使うのはムリでした。
けど、釣りや現場取材をした日の夜は、ちゃんと使わせていただいてます。

「30過ぎるとお肌が一気に老化する」
よく言われることですが、そうか、もう30歳か……。


30
寝不足上等のカフェイン錠剤。寝不足はお肌の天敵。そのお肌をいたわる化粧水&乳液。プラマイゼロで順調に老化しそうです。


……つらつらと書いてるうちに、何か感慨深気なオチでもつくかと思ったのですが、ダメ。
気持ちは、釣りができるヨロコビでフワフワしてます。
今日もきっと、寝ずに釣り場へ向かったことでしょう。(ヤマガタ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ