Basser Official Blog

Basser編集部によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話や雑誌のこぼれネタなどなど、
誌面には紹介できない話題を中心に更新していきますのでお楽しみに!

霞ヶ浦

泳げる霞ヶ浦フェスティバル


 今日、土浦旧港の近くで開催されている

「泳げる霞ヶ浦フェスティバル」

に行ってきました。

今年で16回目のイベントです。

僕は初めて行ったのですが、

会場は家族連れを中心にかなりの人で、

射的やバルーンハウス、屋台などなどで

大盛り上がりでした!

DSC_0288


毎年恒例の釣り堀。

フナを手に、子どもたち大はしゃぎ!

DSC_0305


個人的に気になったのが

霞ヶ浦の水生植物を展示するブース。

何でもかんでも「アシ」って呼んでしまっている自分を反省……。


帰り道に土浦旧港を覗くと、

水色はかなり悪し。

アオコもりもりでした。

夏!って感じの、釣れなさそ〜な水色ですが、

実際は、関係なく釣れているんだろーなー。

だって毎年そうだもの。

7月10日のW.B.S.のプロ戦でも、

アオコのなかから釣ってきた選手がたくさんいました。

(ササキ)

霞ヶ浦は本湖も流入河川も好調。

昨日、ササキといっしょに霞ヶ浦へオカッパリに行ってきました。

本湖(石田〜玉造)と流入河川(新川・恋瀬川・園部川)と、

けっこう広い範囲を巡って5尾。

個人的には大満足な釣果です。

44cm(ヒレボロ)・1300g(本湖の水門)メタボック + キロフックハイパー♯4/0
42cm・1200g(川のアシ)ゼロワンジグ5g + ドライブクロー
39cm・1000g(川のアシ)ゼロワンジグ5g + ドライブクロー
33cm・ 700g(川の岸際)ゼロワンジグ5g + ドライブクロー
25cm・ 300g(本湖のアシ)ゼロワンジグ14g + ビッグダディー
計  4500g

ところで、「哀・カメラマン」ササキが休みなので、今日アップできる写真はこの1枚だけです。
kf
川で釣った700g。実際のサイズ(33cm)以上に大きく感じる、コンデションのいい魚でした。
ロッド:TAV60CMJ/リール:TD-Z105HL/ライン:スーパーFCスナイパー14Lb/ルアー:ゼロワンジグ5g + ドライブクロー
コータロー(川村光大郎)先生の言う「落ちパク」が体験できました。

「型の本湖、数の川」という普段どおりの霞ヶ浦でしたが、
オカッパリからねらえるシャローのバスに限れば
川のほうが魚のコンデションは断然よく、どのバスもパンパンに肥えてました。

なので、僭越ながら申し上げます。今、岸からねらうんなら川! です。
アシの水面下に目をこらすと、デカエビとデカゴリがいっぱい張り付いてました。
きっとバスに美味しく「食」されていることでしょう。

一方、ボートでは、沖の各所で固め釣りも成立しているようです(難易度高し。たとえば僕なんぞには実現不可能なパターンですけど)。
そういうエリアで釣れるバスは何を「食」べているんでしょうか。

26日発売の次号は、そんな秋バスの「食」をテーマにお届けします。(ヤマガタ)

今週末も釣りします。

昨日のブログでW.B.S.のことを書いておきながら、

取材に行くのは僕でもササキでもないのです。

W.B.S.の皆様、クチイシをよろしくお願いします(ペコリ)。


思えば一時期、ワケあってW.B.S.とJB TOP50とTBCをひとりで担当していたころは、

トーナメントシーズンの土日はぜ〜んぶ取材が入ってました。

そのぶん平日に休めるかというとそういうこともなく、一番釣れる夏に釣りができないという惨状。

アレはひどかった……。


思い出すと今でも鬱憤がたまるので、解消すべく2週連続の釣行です(いつ以来だろう)。

デカいのを釣りたいなんて贅沢は言いません。

30cmくらいのでいいからたくさん釣りたい。20尾くらい釣りたい。(ヤマガタ)


05
なくなりかけていたストレートフックを奇跡の補充! 最近、ホントにこの手のフックが売ってないんですよね。奇跡的に見つけると捨て値がついてることが多くて二重のヨロコビです。

ハシタクさんのマジプラに帯同。

一昨日の釣行では、昨年のオールスタークラシック・ウイナー、橋本卓哉さん(ハシタクさん)にご一緒させていただきました。

さすがハシタクさん、デカいのをいとも簡単に釣ります。
01
今週末に開催される「W.B.S.北浦戦」へ備えてのマジプラですので、背景をボカしております。

02
ハシタクさんと言えばジグとダウンショットリグ。この日のプラでもキャストの6割はジグ。で、ダウンショットリグが1割、残りの3割はこの季節らしいアレです。使用したジグはO.S.P03ジグ・ハンツ5g(プロトタイプ)。汎用性が高いセミラウンドタイプです。トレーラーはスピードクロー。

03
ハシタクさんの相棒、タイチさん。この方もよく釣ります。しかし、当日の「山岡勝負」(※プラでデカいのを釣ったほうが敗者から山岡屋のラーメンをおごってもらえる)でハシタクさんに敗北。ハシタクさんはかなり飢えた状態でプラしてますので、いったいナンボおごらされたのやら……。

04
ワタクシも何尾か釣らせていただきました。

05
ヒットルアーは「メタボック」のノーシンカーリグ(バックスライドセッティング)です。スライド幅がめちゃ広いのを利用して、デカめのマンメイド沿いにフォールさせたらゴツン。夏っぽい釣れ方です。それにしてもさすがハシタクさんチョイスのエリア。アベレージがいい!

船中20尾くらいで、ハシタクさん個人が釣ったバスの重いほうから5尾の合計は4500gくらいだったでしょうか。

それにしても朝4時マリーナ集合、4時30分出船で、あがったのは19時30分ですよ。
ボートで15時間フィッシングはハッキリ言ってキツい!
オカッパリでは移動の車中で涼めたりもしますけど、ボートだとずっと日干し状態。
「週末で体重が4kg減るよ」というハシタクさんの言葉も納得。
ハシタクさんが強いのも納得。
そんな1日でした。 (ヤマガタ)

今、釣りしてるはずです。


今、これを書いているのは19日の土曜日。昨日です。
で、1日未来の自分が何をする予定かというと、バス釣りです(イエ〜イ!)。
がんばって釣ってるか? 明日のオレ!?

すでに備えは万全。
タックルはもとより、日焼け止め、虫よけ、目薬、カフェインの錠剤と、
普段、めんどくさくて用意するのを疎かにしがちなものも持ちました。

真ん中の化粧水&乳液は、とある「プライスレスな」おつき合いをさせていただいているアングラーとその奥様から、今年の誕生日にいただいたものです。
約2ヵ月前のことになりますが、ハイ、ほとんど減ってません。
めんどくさがりの自分に、日常的に使うのはムリでした。
けど、釣りや現場取材をした日の夜は、ちゃんと使わせていただいてます。

「30過ぎるとお肌が一気に老化する」
よく言われることですが、そうか、もう30歳か……。


30
寝不足上等のカフェイン錠剤。寝不足はお肌の天敵。そのお肌をいたわる化粧水&乳液。プラマイゼロで順調に老化しそうです。


……つらつらと書いてるうちに、何か感慨深気なオチでもつくかと思ったのですが、ダメ。
気持ちは、釣りができるヨロコビでフワフワしてます。
今日もきっと、寝ずに釣り場へ向かったことでしょう。(ヤマガタ)
最新号
logo
Basser編集部 Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ